ナッツでニキビができるは間違い?食べないともったいない!良質なナッツで美肌を作ろう。

アーモンド、カシューナッツ、クルミなどのナッツ

さいきんはそのまま食べるだけでなく、アーモンドミルクなどの加工品も流行っていますよね。

昔は”ナッツはニキビができやすい”と思っていた人も多いのでは?

今日はこのナッツの美容効果についてお伝えいたします。

 

ナッツはニキビの原因?

私の中ではナッツは良質なオイルを含んでいて、美肌にも健康にも良い食べ物

でも、このあいだ友達と話していると、”ナッツを食べ過ぎるとニキビになりそう〜”、と言っているのを聞いて、確かにそういうイメージもあるかも!と思いました。

この”ニキビになりそう”というイメージ、間違えではないのですね。

もちろん、なんでも食べ過ぎは良くないように、外食などで油を摂り過ぎている時に食べるとニキビの原因になることもありますが、ナッツのニキビの原因は他のところにあります。

それは、そのナッツがどのような行程、そしてどのような材料で作られているかということ。

 

ナッツはシンプルなものを選ぼう!

というのは、おつまみ用のナッツは油で揚げてあったり、塩で味付けされていたり、砂糖でコーティングされていたり、色々と加工されているものも多いのです。

塩分、糖分の取りすぎは肌の炎症を引き起こしますし、油で揚げてあるものはとくに、食べる頃には酸化しています!

なので、ナッツを選ぶ時には無添加で砂糖、塩、油など余計なものを使用していないシンプルなものを選ぶようにしましょう。

素焼きで味付けのされていないものですね。

そのままでもとても美味しいのですよ。

オーガニックのナッツならばなお良いですね。

 

ナッツは美肌を作る?

ナッツにはビタミンやミネラル、良質な脂肪酸などが含まれています。

カロリーは高いので食べ過ぎには注意が必要なので、適度に取り入れていきましょう。

と言っても、1日20粒くらい食べる分には問題ないので安心して食べてくださいね。

甘いスイーツの代わりにおやつに食べるのもおすすめです。

では、ナッツの美肌効果について簡単に説明しますね。

 

良質な油が豊富

まず、ナッツには”不飽和脂肪酸”と呼ばれる良質な油がたくさん含まれています。

こちらは今健康に良いと言われブームとなっているオメガ3、オメガ6などですね。

オメガ3で有名なのはインカインチオイルや亜麻仁油などですが、私はオイルから取るよりもナッツから取る方が好きです。

美味しいし、食べ応えもありますからね。

こちらの脂肪酸は悪玉コレステロールを減らす効果もあると言われているのですよ。

オメガ3な主な効果は、肌代謝を上げてくれるのでターンオーバーを早めてくれたり、炎症を抑えてくれたり、肌を強くしてくれたり。

美肌には嬉しい効果がたくさんです。

細胞は油で包まれていますから、良質な油を摂ることで美肌につながるのです。

 

抗酸化ビタミンが豊富

ナッツに含まれているビタミンは、それぞれナッツによって異なりますが、アンチエイジング効果が特に高いと言われている”ビタミンE”がナッツには豊富に含まれています。

特にたくさん含んでいると言われているのがアーモンド。

また、食物繊維も豊富に含んでいるので、便秘にも効果が期待できそうです。

 

最近ローフードが流行っていて、生のナッツも売っていますが、生のものには植物性の毒素が含まれており、食べる前に水に浸けておく必要があります。

ですので私はローストされたものがおすすめ。

ローストすることで栄養価も高まるのですよ。

ぜひ、おやつに取り入れてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

山崎 舞子(メロディ)

Sweet MaMa Lifeクリエイター&コーチ 自分を知って、満たして、活かして、魅せる♡育児も夢も仕事もスルリとこなす。 美しく豊かに生きるための情報を発信。 一児のママでありながら、事業家でもある。内側も外見も美しくいるために、食事、ファッション、メイクなどで自分を“魅せる”メソッド。