そろそろ準備!バスタイムを充実させてくれる極上入浴剤

朝晩の気温が下がってくるとゆったりとお風呂に浸かる時間はとても貴重なリラックスタイムになります。バスタイムは美容にも効果的な時間です。入浴剤にもこだわって心身共に深いリラックスを得てみませんか!?毎日使うにはちょっと贅沢だけれど、明日の美容と活力になる極上入浴剤をご紹介します。話題の「BadeFee(バデフィー)」です。

ドイツ生まれのハンドメイドブランド

BadeFeeは2009年にドイツで誕生しました。“Bathe yourself beautiful”(お風呂で美しく)をテーマにした、女性のためのバスケアアイテムブランドです。世界33か国で展開しているブランドですが、日本に世界初のコンセプトショップをオープンしたという事でも注目を浴びています。その特徴はハンドメイド、厳選された質の良い材料、スウィーツのようなデザインにあります。見た目にも可愛い素敵な入浴剤が幸せなバスタイムを運んでくれるのです!

新発想の入浴剤バスクリーマー

BadeFeeを代表する入浴剤がバスクリーマーです。湯船を美容液のようにしてくれるバスクリーマーは乾燥が気になるこれからの季節にピッタリ!ゆったり気分をリフレッシュしながら全身の保湿ケアも出来るという優れ物です。
バスクリーマーのもう一つ魅力がデザインの可愛らしさです!カップケーキやプラリネ、ドーナツといったキュートで美しいデザインに成形されているのです。使うのが惜しくなるようなバスクリーマーは選ぶ時間も楽しませてくれます。

創業者のこだわり

BadeFeeの創業者であるオルガ・ボックスバーガーはヒーラーであった祖母の影響を受け、東ヨーロッパに伝わるハーブや薬草への関心を高く持っていました。成長した彼女は看護師・化粧品会社の勤務を経る過程で入浴剤による美や健康という事に思いを馳せるようになります。そしていつからか手作りの入浴剤を友人達にプレゼントするようになります。それが現在のBadeFeeへと繋がっています。彼女がこだわるのは良質なカカオバターやアーモンドオイル、シアバター、ココナッツオイル、ハーブ、フルーツといった天然由来成分の様々な効果です。これらの組み合わせによって自然や体に優しく、しかも効果的でキュートなバスアイテムを製造しているのです。

お風呂の妖精と仲良くなろう!

BadeFeeには「お風呂の妖精」という意味があります。その名の通り、お風呂の妖精が魔法をかけてくれたかのような特別な時間を運んでくれます。この秋の極上バスタイムに是非どうぞ!