カロリーの高い食事を摂りたいときには、とにかく●●をする!?

ダイエット中は、てんぷらやフライドチキン、とんかつなどのディープな食べ物は禁止!!
だと思っていて、かなりフラストレーションが溜まってしまうことがありませんか?
その結果、無事に減量に成功すれば、それでもむくわれますが、結局、ストレスが溜まりすぎて暴飲暴食に走ってしまえば、本末転倒ですよね。

ダイエットのために、高カロリー食に走らないよう、エネルギー量の高い食事を摂るときには、ぜひ、試してほしい方法があります!

摂取カロリーを消費することを考えると

とにかく歩く

カロリーの高い食事を摂っても、そのエネルギー量をうわまわるほど、運動すれば、理論的には太らないのです。
といっても、実際、摂りいれたカロリー量の半分でも、身体を動かすことによって消耗させるのはタイヘンなこと。だということは、よく知られていますよね。

しかし、運動量によって消費する熱量のほかにも、基礎代謝(何もしなくても消費するエネルギー代謝)もありますし。
そこで、おすすめしたいのは、もしも、ハンバーグやステーキなどの、高カロリー、いわゆるダイエットの敵とするべきメニューを食べたくなったら、素直に食べましょうよ。

ただし、それらの高カロリー食は、家でいただくのではなく、必ず外食で。
それは、どういうことかと言うと、お店に食べに行くためには、バスや電車を使わず、そのお店まで、テクテク歩いていきましょう。そして、食べて終わったら、お会計を終えて、もう1度、テクテク歩いて帰りましょう。

歩いても歩いても

でも、歩いても歩いても、牛丼やカツレツなどの高カロリーを帳消しにすることは不可能ではないでしょうか?
という質問がでるとおもいます。

たしかにその通りです。
これは、摂取したカロリーを消費させるのが、おもな目的ではなく、
歩くことによって、食べたいと思わなくするのが、最終的な目的なのです。
食べたいものをガマンするのではなく、食べたい欲求をおさえることで、ダイエットが成功するという、ユニークな方法を試してみませんか?