日々のケアがいいオンナを作る!美人がしている5つの習慣

美意識が高く、美しい女性は普段から少しの事にも気を遣い、美への努力を惜しみません。ただ、何かを頑張ろうとすると、人は疲れてしまうものですよね。ダイエットや運動は続けようと思っても、欲望に負けてしまい、時に我慢が逆にストレスとなって、美容とは遠ざかってしまう事さえあります。特に現代人は忙しいので、なかなか思う通りに時間を遣うという事も難しいのが現状ですよね。でも、綺麗な人は、日頃から少しだけ気をつけている事で美しさを保っているのです。

■美しくいる為に大切な④原則

□心にゆとりを持って過ごす
□良質な睡眠をとる
□美容は「内面から美しく」を心がける
□美容の源である「ビタミン」をしっかり補う

■美人の為の⑤つの生活習慣

①ストレスを溜めない

現代人は日々仕事に追われ、人間関係や会社でのストレスなどで気付かないうちに心が危険信号を出している場合も。
ストレスを溜めると、身体は緊張状態となり、「アドレナリン」が分泌される事によって血行不良が起こります。
お肌の新陳代謝が正常に行われなくなる事で、肌トラブルやくすみ、シミの要因に。
また、「活性酸素」を発生させてしまう影響で、老化を早めてしまうのでストレスは本当に怖いのです。

②女性ホルモンを意識する

女性ホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」の二種類に分かれています。女性ホルモンは生理周期や、皮膚の入れ替わりの周期を整える作用を果たしています。
女性ホルモンが正常に分泌されなくなる要因には、ストレスや睡眠不足、冷えなどがあります。
好きな音楽を聴いたり、「これをしていると気が和む」といった時間を必ず設ける事が大切です。アロマやキャンドルを焚いたり、心が落ち着く時間を上手に取り入れてあげましょう。恋愛をする事も、女性ホルモンが活性化され、美容に◎

③リンパマッサージを行う

リンパマッサージを毎日数分するだけで、大きく見た目は変わって来ます。体内に溜まった不要な老廃物をマッサージによってリンパへと流してあげる事で、浮腫みがすっきり取れ、たるみの無いハリある美しい肌へと導いてくれます。
老廃物が流れないまま放置されてしまうと、それがやがて「セルライト」と化し、代謝が下がる事で、太り易い身体になってしまいます。
マッサージは入浴後の血行が良くなっている時に、お顔、太もも、ふくらはぎに行うのが効果的です。

3f6186de358bfdb72ffeb0f90dc08e6a_s

④たんぱく質を摂る

人間の身体は皮膚や細胞、髪や爪などのほとんどがたんぱく質で作られています。
たんぱく質は筋肉を作るので、代謝を上げる為に欠かせない栄養素であり、不足してしまうと体脂肪の増加へと繋がります。
筋肉が1kg減ると基礎代謝量は1日で50kcal落ちるとされているので、太り易い身体になってしまうのです。

たんぱく質を多く含む食べ物

牛ヒレ肉、鶏肉、鮭、マグロ、納豆、豆腐、きな粉、大豆

 

⑤保湿を怠らない

加齢と共にお肌の水分保持力は低下し、新陳代謝も活性化されなくなります。
お肌のターンオーバーが乱れる事で、コラーゲン生成も弱まり、たるみやシミ、しわを起こさせやすくなってしまいます。
お肌のトラブルは乾燥が要因なので、お風呂上がりにしっかりと化粧水と美容液、乳液でお肌に蓋をしてあげましょう。
「ヒアルロン酸」や「セラミド」、「エラスチン」配合の化粧水などが効果的です。

※最後に・・

日々のケアだけで、美しさを保っていく事は充分に可能です。気が付いたら老化が進んでいた・・と手遅れになってしまうのは避けたいですよね。自分に無理がかからない程度に美意識を持って過ごしてみると、キレイは保てると思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です