出来てからでは遅い!シミを効果的に予防出来る飲む日焼け止め「ヘリオケア」

この時期紫外線が強くなり、女性にとっては一番の大敵。日傘をさしたり、日焼け止めを塗ったり・・。シミがひとつ出来るだけでお顔の印象は大きく変わってしまい、年齢よりも5歳~10歳老けて見えてしまいます。シミは一度出来てしまうと、美容皮膚科で医療レーザーを使用しないとなかなか取れません。なるべくそうなる前に、ご自身で出来るケア方法で、気をつけたいですよね。

 ■シミが出来るまでのメカニズム

人間の身体は紫外線を浴びると、細胞が刺激され、活性酸素が発生する事により、細胞が酸化してしまいます。

それを阻止しようとメラノサイト(色素形成細胞)からメラニン色素を作る様に指令が出されます。

通常であれば、このメラニン色素は、お肌の新陳代謝によって古い角質となり、剥がれ落ちます。

しかし、お肌のターンオーバーが乱れてしまう事で、色素沈着として残ってしまう事で出来るのが「シミ」なのです。

また、紫外線以外の要因でも出来る肝斑もシミの一種。

 ■紫外線以外でのシミは出来る?

シミの大半は紫外線が要因ですが、その他にも睡眠不足、お肌の炎症、ホルモンバランスの乱れ、ニキビ跡等、様々な要因で出来てしまう事があります。

 ■飲む日焼け止め「ヘリオケア」って何??

「ヘリオケア」はお薬を飲む事で、身体の内側から、紫外線を防止出来る飲む日焼け止めです。

 ※「ヘリオケア」の主成分

中央アフリカに生息するシダ植物から抽出された「FernBlock」という成分。植物由来なので、安心して飲む事が出来ます。

 

 ■ヘリオケアの効能とは?

①紫外線からお肌を守る

紫外線予防に日焼け止めをお肌に塗っても、防げる面積には限界があります。

お肌に隅々に日焼け止めが塗れていないと、その効果は20%~50%も減少するといわれています。

FernBlockは、紫外線のA波を吸収する事で、お肌への刺激を阻止する働きがある事が証明されているのです。

 ②皮膚がんの予防

ヘリオケアには紫外線によって生じる、細胞へのダメージを防いでくれる効果があります。

皮膚反応の実験を行ったところ、ヘリオケアを服用しているお肌は、服用していなかったお肌に比較して、シミや肝斑が少ないという結果も出ています。

お肌の回復を早める効能がある事から、皮膚がんの予防に繋がるというわけです。

c3f3471d6eed12e2aebbe73e69bccccd_s

 ③細胞の抗酸化

紫外線を浴びると人間の身体は「活性酸素」が発生します。

ヘリオケアの主成分である「Fernblock」には、非常に強力な抗酸化作用があり、活性酸素を抑制する働きがあります。

 ④お肌の免疫力を高める

ヘリオケアを服用する事で、皮膚の免疫に関与している、「ランゲルハンス細胞」が減少してしまう事を防ぐ働きがあります。

結果、お肌の免疫力が正常に保たれるというメカニズムです。

 ■まとめ■

ヘリオケアは妊娠中の方は服用出来ないなど、副作用の関係もあるので、購入は美容皮膚科、または服用規約をしっかりと確認する事をお勧めします。日焼け止めと併せるとシミは防げると思います。アンチエイジングに、ぜひ参考にしてみてくださいね。