健康だからこそ美しい!いき過ぎたやり方で健康を損ねてませんか?

綺麗になること、綺麗になりたいという気持ち、女性であれば誰もがそう思うし、綺麗になることは女性の本能とも言われております。ただその方法が行き過ぎた方法で、健康を損ねてしまっては「本来の美しさ」からかけ離れてしまいます。今回は、ただ美しいだけではなく、健康と美しさについて少しだけご紹介したいと思います。

健康とは?

「健康」とは、どのような状態だと思いますか?WHOの健康の定義では「健康とは、単に病気ではないとか虚弱ではないということではなく、身体的・精神的、そして社会的にも良好な状態」と定義されております。

健康的な食事

痩せたいからと食事量を減らしたり、大好きなものを我慢したり、それがいき過ぎて拒食症や過食症などの摂食障害になってしまったということでは、本来の美しさからかけ離れてしまいます。健康であるためにはまずはバランスの良い食事を摂ること!
大切なのは食事です。炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維を意識します。炭水化物は脂肪を燃やすための材料になるし、脳のエネルギー源にもなります。タンパク質は筋肉を作るために必要な栄養素。運動しているならなおさら摂るべき栄養素です。油は懸念されがちですが、摂らないと皮膚の乾燥や便秘を招くし、ビタミンやミネラルは食べ物の消化や代謝に関わります。どれか1つがかけてもダメだし、どれか1つだけを摂り続けるのもNG。相互に関わりあって綺麗を作り上げてくれるので、やはりバランスの良い食事は大切です。

健康的な運動

運動も綺麗を作り上げるためのツールとなります。みなさんはどのような方法で運動をしていますか?日常生活の中で、ジムに通ったり、自主的にジョギングしたりすることも良いですが、それが負担になって続かないのであれば、スキマ時間を利用した運動や、ながらトレーニングがおすすめです。忙しくても、たとえ座りっぱなしでも、スキマ時間はあります。まずは自分の生活の中でながらトレーニングできる時はないか探してみてください!

より健康を目指すには

よく笑うこと!笑顔を作ることでセロトニンというホルモンが分泌されますが、このホルモンは心を安定させてくれます。それに笑顔の人ってキラキラ輝いていて、健康的にみえませんか?口角を上げるだけでも効果があるみたいなので、ぜひ試してみてください。

いかがでしたか?美しさのベースは健康です。健康があってこそ、美しく輝いていることができます。ただの「美」ではなく、これからは「健康美」を目指していきましょう!