カチューシャで後姿をドラマチックに

おとなの女性に、ほんの1滴、【カワイイ】をプラスするならば、おすすめの方法があります。
それは、皆様おなじみのヘアアクセサリーを使いますが、その使用方法が、ほんのわずかに遊び心の要素が強い方法なのですね。
それでは、早速、紹介しましょう!!

お手持ちのカチューシャでOK?!

ちょっぴりゴージャスな使い方?

以前は、ヘアバンドなどとも呼ばれていた、おなじみのヘアアクセサリー、【カチューシャ】。
ロシアの民謡や小説にも、そんな名前の女が登場しますが、そのカチューシャのつけ方に、今回は、ちょっぴり変化をつけたいとおもいます。

まず、いつもは、つむじの辺りを中心につけているカチューシャですが、それを、後ろ側につけるのです。つける位置をうしろにずらすのではなく、真っ向から逆に。つまり後頭部にカチューシャをつけるのですね。
耳の後ろ側あたりを軸にして、後頭部にななめになるようにつけてみてください。

どうでしょうか?
何だか、バックティアラをつけているみたいな、ゴージャスな後姿になりませんか?

どんなデザインのものがおすすめ?

さて、後姿を演出するカチューシャは、どんなデザインのものがおすすめなのでしょうか?
まず、華奢で繊細なデザインであることが必須ですよね。
布製や革製ではなく、できれば、繊細なレースをあしらっていたり、ラインストーンやビジューがたくさんついているオトナっぽいデザインもいいでしょう。
ちょっぴりレトロなデザインや、アンテーク調のものも、オトナっぽくなり女性らしさが強調されるはずですから。

遠くから見ても、はっきりと「ああ、きらきらしている」とわかるタイプのものを選ぶと、よりいっそう、プリンセス効果が増すはずですから。
披露宴に列席するとき、ちょっとしたパーティーや合コンに参加するさいに、ぜひ、このバックカチューシャならず、バッグティアラをつけてみてはいかがでしょうか?
また、ゆかたや、きものにも相性がいいですよ。