女友達に自慢!美容に効く簡単手作りディップ

食欲が無い時や時間の無い朝、女友達との自宅パーティーなど、たっぷり野菜のディップは何かと使える便利なメニューです。美容やダイエットに良い野菜をたっぷり摂るならばディップソースに一工夫してみましょう。組み合わせ次第で美容効果抜群のディップが出来ますよ!

定番アボカドは腸内環境を整えるディップに

アボカドディップは定番の人気メニューですが、水切りヨーグルトと混ぜれば腸内美人にディップになります。アボカドの食物繊維とヨーグルトの乳酸菌がダブルで働いてくれるからです。
水切りしたヨーグルトと皮や種を除いたアボカドを混ぜ合わせます(割合は1:1を目安に好みに応じて)。味付けは塩とハチミツで行います。わさびとお醤油でもいけますよ。

美肌効果抜群のカボチャはクリームチーズと一緒に

βカロテンやビタミンC・Eが豊富なカボチャとビタミンAやカルシウム等を含むクリームチーズは美肌効果抜群のディップになります。 
茹でたカボチャとクリームチーズを混ぜ合わせたら塩とレモン汁、みじん切りにしたレーズンを加えれば出来上がり。甘味がある方が好きな場合は塩少なめのレーズン多め、甘味が苦手な場合は逆にして調整してみてください。

ドライフルーツを使えばご自慢ディップ

ディップといえど、見た目も大事。そんな人はドライフルーツを刻んで混ぜてみましょう。クリームチーズにオリーブオイルを少量加え、そこに混ぜるだけで彩りの良いディップになります。
ドライフルーツは栄養価が高く、マンゴーにはビタミン・βカロテン・鉄分・食物繊維と女子に嬉しい成分がたっぷり入っています。ポリフェノールの多いプルーンやアップルを使うのもお勧めで、カリカリ食感のバナナを入れればアクセントにもなります。ただカロリーが気になる場合はクリームチーズを水切りヨーグルトに変え、足らないコクはハチミツで補いましょう。

大人の味わいなら納豆ディップ

ちょっと大人なディップを選ぶなら納豆もお勧めです。良質なタンパク質と大豆イソフラボンを含む大豆は、クリームチーズと合わせれば発酵食品のダブル効果で体の中から綺麗をサポートしてくれます。
コツはすり鉢等で納豆をしっかりと潰してペースト状にする事です。味付けはお醤油と少量のオリーブオイルがあればOKです。

バゲットやクラッカーにも応用!

手作りディップソースはバゲットやクラッカーなどに塗っても美味しく食べる事が出来ます。バターやジャムも良いけれど、ここは一手間かけて美容効果もゲットしちゃいましょう!