ハンドクリームが増えすぎた!ハンド以外への活用法とは?

ついついたくさん集めたくなる、ハンドクリーム。高保湿や香りがよいものなど、種類も豊富で価格もお安いため、まだ残ってるのに新しいの買っちゃった、なんて人も多いのでは?反面、寒い季節はプレゼントされることも多いのがハンドクリーム。ストックがある中で別のハンドクリームをもらってしまい、春までに使い切れるか不安…なんてことも。
今回はそんなハンドクリームの、ハンド以外の活用法をご紹介します。

ハンド以外の活用法

ボディクリームに

ハンド用と謳ってはいるけれど、中身はお肌に安全に使える保湿材。もちろん、ボディに使うことだってできます。ボディに使おうとすると一本なんてあっという間になくなってしまいますよ。ボディクリームはすでに持っている、という方は、特に乾燥が激しい部分にだけハンドクリームを塗るなど、使い分けを。

香水代わりに

よい香りのハンドクリームは、お肌への効果だけでなく香りもしっかり楽しみたいもの。
においが混ざらないよう、ハンドには香りのないものを使い、香りつきハンドクリームを手首、足首、首のうしろ、おなかなどに塗布して。ハンド以上によい香りがつづき、テンションもあがりますね。香りが人とかぶりにくいのもうれしい。

フェイスパックに

ハンドクリームをフェイスにたっぷりと塗り、そのまましばらく放置。そのあと洗い流すことで、お肌がふわふわに。フェイス用パックはもったいなくてケチってしまうこともあるけど、あまったハンドクリームなら気にせずたっぷりと使えてしまいますね。

鏡もキレイに

ハンドクリームを柔らかい布につけ、その布で鏡を拭くだけ。ハンドクリームの油分が、鏡の曇りや汚れを防ぐ役割をしてくれるんです。
一度行うだけで効果はかなり持続しますよ。

おわりに

いかがでしたか?ご自宅にたくさんハンドクリームがある人は、早速実践してみましょう。