衝撃!白米のカロリーを劇的に減らす方法とは!?

ダイエットはしたいけれど、やっぱり日本人は白米が好き!炊き立てのご飯を前にするとついつい箸が進んでしまうものです。こればっかりは止められないという人も多いのではないでしょうか。しかしそんな白米のカロリーを大幅に減らすことの出来る裏ワザがあります。ご飯の美味しさやボリュームはそのままに、カロリーが半減する方法についてご紹介します。

キーはレジスタントスターチ

白米の中にはレジスタントスターチという成分が含まれています。これはデンプンの一種です。白米に含まれるデンプンの多くは小腸で吸収されますが、このレジスタントスターチは大腸に行くまで吸収される事がありません。しかも食物繊維と同じような働きをしてくれます。不溶性食物繊維の仲間として水分を吸収し満腹感を得させてくれるのです。通常は僅かしか含まれない成分ですが、ある事をするとその量を大幅に増やすことが出来ます。

2つのポイントで楽々カロリーカット

レジスタントスターチを増やす方法は脂質と冷却です。通常と同じ手順で白米を炊くのですが、その際に3%相当のココナッツオイルを入れます。炊き上がったら粗熱を取り、その後冷蔵庫で12時間以上冷やしてます。これでレジスタントスターチの量が増え、その結果カロリーが50~60%カット出来ると言われています。

レジスタントスターチの嬉しい効果

白米のカロリーを減少させるものとしてスポットを当ててきたレジスタントスターチですが、腸内環境の改善にも役立つ事がわかっています。そのため美肌への良い影響を期待する事も出来ます。他にも脂質代謝の改善や血糖値上昇を抑える効果もあると考えられています。

すぐに食べたい人にはこんな方法

「ご飯が炊けたらすぐに食べたい」という人は白滝を使うと良いでしょう。水加減を変える必要がなく、ただ細切れにした白滝を加えて炊くだけで完成します。見た目にも気になりませんし、白米の半分以下の量に抑えればいつものご飯がさっぱりしていると感じる程度です。違和感があまりないのでお弁当等にも利用する事が出来ます。

ストレスは少なく、効果は大きく

美味しい白米は太る要因の一つとして我慢する事ばかり考えられてきました。しかし簡単なひと手間を加えれば我慢する必要はないのです。我慢というストレスは少なく、しかし理想の体型を手にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です