男受けしないヘアスタイルとは?!

男受けのいいヘアスタイルがあるように、逆に、まったく男受けしない髪型もあるものです。
髪は、自分自身のために整えるものですが、せっかくですから、やはり、異性にモテるスタイルにしたいとおもいますよね?
なぜ、このヘアスタイルにすると、モテなくなるのか、意外な理由とともに紹介します。

はっきりした印象になる髪型が苦手?!

おかっぱというのか、ボブと呼ぶべきか!

代表は、おかっぱ風のボブ。
ショートボブや今年のトレンドのロブも同じく。
それでも、顔立ちが薄く、目鼻立ちがあまり印象に残らないタイプの女性は、まだだいじょうぶですが、はっきり・くっきりとした目鼻立ちの女性が、このヘアスタイルにしてしまうと、まるで、お人形に。

同性ならば、「ドール風でカワイイ」と言ってくれそうですが、男性からは「ホラーみたい」。「いかにもが我(が)が強そうでイヤ! 」。「古くない?!」など、まさしく言いたい放題。

顔がきれいな人ほど、この髪型を選ぶと、男の人を遠ざけてしまうのが、ふしぎで、皮肉なところですよね。

そこを何とか!!

それでも、どうしても、おかっぱやボブ、ロブにしたいのであれば、髪の色を金髪に近いくらい明るくして、シャギーやレイヤーをたくさん入れると、印象が薄まってOKかもしれませんが、いかがでしょうか?

ただし、くりかえしますが、なぜ、おかっぱにすると男性からモテなくなるかというと、印象が濃く強くなるからなのですから。
あくまで、男性が嫌いな女とは、自己主張が強く、はっきりとした性格で、はっきりとモノを主張する女性が多いのですから、「それでも、ワタシにはこのヘアスタイルにしてみたいの!! 」と、いうような主張を持つこと、そのものがモテとは対極の位置にあるという気もしないでもないですが・・・。
そして、モテなくていい! 男受けよりも、自分に似合うヘアスタイルにチャレンジしたい!! と、考えるのであれば、それは、とてもボブやおかっぱに性格的に適しているのではないでしょうか?!