業界No.1ドライヤー⁉︎ヘアビューザー2D Plusって?

image

2014年に発売された話題のドライヤー、ヘアビューザー2Dの最新モデルであるヘアビューザーエクセレミアム2D Plusが昨年末に発売されました。

発売から半年以上経った今でも勢いが衰えないヘアビューザー2D Plus。

今回は従来のドライヤーと何が違うのかをわかりやすくご説明します。

そもそも、ヘアビューザーって何?

まずは、以前のヘアビューザー2Dが発売された時に筆者が書いた記事を参考にして欲しい。

【話題沸騰‼︎】最強のドライヤー、ヘアビューザーとは⁉︎

ここでも書いているが、端的に言えばドライヤーの形をした美容器具という位置づけ。

バイオプログラミング®という独自の技術で髪質改善を行うこと、使うほどに髪が潤うこと、冷風を当てると潤いが増しシワが薄くなるなどの驚きのスペックはもちろん兼ね備えている。

では、今までのヘアビューザーと何が違うの?

image

1番の大きな違いは何と言ってもバイオプログラミング効果のレベルアップ

従来のモデルでどれだけ長い時間使用しても、本機使用で得られる髪質を体現することはできないとしている。

それに加え、本機はもともとサロン使用を目的として作られているため、従来の一般家庭向けのモデルと比べ、連続使用時間、耐久性、軽量化、風力、コードの長さなど、ドライヤーとしてのスペックも全て格段に良くなっている。

ただ唯一ネックになってくるのが価格だろう。

従来機が税込24,300円なのに比べ、本機は税込35,640円と1万以上も高くなっている。

先ほど挙げた項目がその価値に値するかといったところがポイントだろう。

最終的に買いはどっちか?

筆者の顧客さまからもよく聞かれる質問ですが、どちらも物は良いものなので難しいですが、ヘアケアのプロからの意見としては本機のヘアビューザー2D Plusをお薦めします。

値段の部分においても、従来機が決して安いわけではないので、どうせある程度の金額をかけるのであればヘアビューザー2D Plusの方がいいということだ。

さいごに

いずれにせよ安い買い物ではないので、美容師さんに聞いたり、実際手に取り試してみてから決めることをお薦めします。