緑茶が美白に効く!?飲むタイミングや方法によって変わる効能とは?

紫外線が強いこの時期。どうしても気になるのが日焼けによるシミやそばかすといった肌トラブル。日焼け止めを塗っていても、お肌へのダメージは気になってしまうと思います。お化粧では隠しきれないシミやそばかすは、出来てしまうとケアだけでは改善出来ない場合が多くなります。出来る事ならば、未然にシミの根本を防ぐ事が一番ですよね。近年、ダイエットや美肌で注目されているのが緑茶。その効能に関しては、ダイエットは勿論ですが、美白への注目度も上がってきているのです。

 シミが出来るメカニズムは・・

お肌が紫外線を浴びて活性酸素が発生

メラノサイト(色素形成細胞)で、メラニン生成が起こる

ストレスや様々な要因によって、お肌のターンオーバーが乱れると色素沈着として残り、それがシミに。

 緑茶の成分が美白に有効!

■ビタミンCがシミの根本を防ぐ

緑茶に含まれるビタミンCは80度の熱でも壊れません。ビタミンCには紫外線によって発生した活性酸素を取り除く効能があります。

お肌のターンオーバーを正常に保ち、紫外線による色素沈着を防ぐほか、出来てしまったシミを薄くする効果もあります。

 緑茶の飲む効果的なタイミングは・・?

 ①運動の30分程前

脂肪燃焼作用は運動開始から、約20分~30分後。緑茶を30分前に飲んでおく事で、脂肪燃焼を助けます。

②食事の際に

緑茶のカテキンには糖分の吸収を抑える作用があり、脂肪が蓄積するのを防いでくれます。また消化を促す酵素を助ける働きもある事から、食事の最中や食後に飲むのが効果的です。

③入浴時

緑茶のカテキンには、脂肪燃焼効果があります。入浴時、緑茶を飲む事で、カテキンの効果が『2倍』になるといわれています。ダイエット中の方は入浴時に飲むと、より代謝がアップし、脂肪燃焼効率が上がります。

ea8e2b91bcf2b05e19d8721408bacde9_s

 緑茶はお顔に塗っても効果的!

■緑茶ヨーグルトパック

~材料~

・緑茶粉末  5~10g

・ヨーグルト 大さじ1

・小麦粉  大さじ1

・天然蜂蜜  大さじ1

材料を混ぜ合わせ、お顔に万遍なく塗って、15分程放置したら、ぬるま湯で洗い流してください。

※週に1~2回が効果的。ヨーグルトの美肌効果と、緑茶のピーリング効果でお肌がツルツルになります。

 緑茶のカテキンは美肌以外の効能も・・

 ■カテキンによる抗酸化作用

緑茶の成分は『カテキン』。カテキンにはビタミンCの約80倍、若さのビタミンといわれているビタミンEの約10倍もの抗酸化作用があります。

肌細胞の酸化を防ぎ、ハリのある美肌へと導いてくれます。

 ■カテキンの脂肪燃焼作用

カテキンは消化酵素の働きを抑えて、脂肪をエネルギーに変えやすくします。

身体に脂肪が蓄積するのを防ぐ効果があります。

実験によると運動前に緑茶を飲むと、運動時の脂肪燃焼効果が劇的にアップしたという結果が出ています。

 

この様に緑茶はダイエットや健康面、美容面にとても有効な成分が含まれています。ダイエット時の健康管理や日々の美容に、緑茶を飲む習慣をぜひ身につけてくださいね。