これができるとイイ女認定?さりげないモテテクとは

世の女性はモテるため、子犬に「かわいい〜」と近寄ってみせたり、ご馳走してもらえるだろうと思いつつバッグから財布をのぞかせたりと、頭で計算しながら行動することのある生き物です。できればすべて素のままでいたいものですが、計算しながらでも、相手から「この子はそのへんの子と違うな」と思ってもらえればこっちのもの。今回は、これができればイイ女と相手に思わせるテクをご紹介します。

ほかとはちがうイイ女テク

電話がかかってきたら、音量オフ

彼の携帯電話に着信があった際、彼より早くテレビのリモコンを手にとり、電源オフor音量オフ。電話の相手は気を遣わない友人かもしれませんが、職場の人である可能性もあります。周囲の音が相手に聞こえないよう、また、彼が電話に集中できるよう、すぐさま環境をつくれる女性は魅力的。「この子わかってるな」と一目置かれます。

相手の香水がわかる

彼がつけている香水を「いいにおいね」と褒めるだけではまだ甘い!「これ、あのブランドの香水でしょ」とぴたりと当てることができれば強烈なインパクトを与えます。香水マニアでお金のかかる女と思われてしまっては意味がありませんので、「わたしもここの好きなんだ」と、たまたま同じ好みで知っていただけと補足することを忘れずに。

洗濯表示を理解している

なんでもかんでもネットにポイ。とりあえずなんでも洗濯機まかせ。これでは女子力が低いと思われても仕方ありません。洗濯機で洗っていいのか?どういった干し方をすればいいのか?洗濯機に入れる前にしっかり確認しましょう。洋服を洗濯するとき「これは洗えないものだから、今度クリーニングに持っていかなきゃ」と一言いうだけで、家事のできる家庭的な女性だと思わせることができます。この知識はモテに関係なく、実用的に使えるものですから覚えておくと大変便利です。

おわりに

ほかの子との違いをアピールするとき、どうせなら魅力的な女だと思ってもらいたいですよね。さりげない気遣い、わざとらしくない共感は相手の心を掴みます。もちろん、ほかの部分でも女磨きも忘れずに。