ゴマってほんとはすごいんだ!身近なスーパーフードを知ろう

ココナッツオイル、チアシード、スピルリナなど、様々なスーパーフードが名を連ねる現代。愛用者が皆きれいなことから、興味をもち食べてみた人もいるかもしれません。でもこのスーパーフード、案外値段が高かったり、近所では売られていなかったりと、食べつづけるのが大変なことも。そこで今回は、身近ながらすごいパワーをもつ食材「ゴマ」についてお話ししていきます。

ゴマってそもそもなに?

「ゴマ」とは植物の名前。私たちが食べているゴマは、その植物の種です。生では固いため炒るのが一般的です。縄文時代から食べられていたとされており、「食べる丸薬」といわれるほど栄養価の高い食材です。

ゴマに秘められたパワー

ゴマには「ゴマリグナン」という成分が含まれており、これが美容と健康に大きな効果をもたらします。

美肌効果

抗酸化力が強く、お肌が錆びないようサポートしてくれます。また、女性ホルモンのような働きをするため、摂取することでホルモンバランスを整えることができます。月経前にホルモンバランスの乱れで肌荒れする人には特におすすめです。

ダイエット効果

脂肪の分解を促し、脂肪を燃焼しやすくさせる働きがあります。また、コレステロールの吸収を抑えることにより、血中脂質の改善が期待できます。

ゴマリグナン以外にも豊富な栄養

ゴマに含まれるビタミンEは血行をよくし、髪に栄養が行き渡るようになります。これにより抜け毛防止になったり、髪のハリが生まれたりします。ほかにも、ゴマには便秘や貧血の解消、生理痛の軽減にも効果があるというから驚き。

食べる目安

1日スプーン1杯程度で十分。とはいっても、もともと多量摂取には向かない食材ですよね。おかずの1品にパラパラ振るだけで摂取量は合格です。

おわりに

手に入りやすく、値段も手頃なゴマ。「流行っているから」「なんかおしゃれだし」と話題のスーパーフードに飛びつくのもいいけど、昔ながらの食材にもこんなにパワーがあります。ぜひ目を向けてみてください。