ゴールドアクセサリーで冬らしいおしゃれを!

冬のおしゃれのポイントは、ズバリ、あたたかそうに見えること!ですよね。
コートやマフラー、ブーツなどを、ぬくそうに見える素材を選ぶのはもちろんですが、アクセサリーづかいにもコツがあります!

秋から冬の気温が下がる時期に似合うのは、シルバーやプラチナの冷たい光ではなく、ゴールドのゴージャスな輝き!
ゴールドアクセサリーの使いこなし方について、紹介しますね!!

アクセサリーづかいにも季節はある!

冬の地金はゴールドが正解

シルバーやホワイトゴールドが、クールで涼しそうに見える色みならば、ゴールドの特徴は、ゴージャスさやあたたかさといったところでしょう。

日本人のオークル系の肌の色には、ゴールドは馴染みやすく、自然な輝きを放ってくれます。
ゴールドというと、高価なものというイメージがありますし、そのイメージのせいで「オバサンっぽい」などとおもう人がいるかもしれません。

近年のシルバーアクセサリーのブームで、目が馴れていないときには、年齢が上のひとのアクセサリーのイメージがありますが、実際につけてみると、こっくりとした光り方が美しく、シルバーとはちがった繊細さにあふれていることがわかるはずですから!!

白い服に合わすのがおすすめ!

それでは、ゴールドのアクセサリーは、どんな服にマッチするものでしょうか?

まず、オフホワイトや真っ白なシャツなど、ホワイト系の洋服がおすすめです。
意外ですが、白とゴールドは、とても相性がとても良いのです。
ホワイトは雪を連想する色ですし、ゴールドはイルミネーションのようなあたたかな光の色ですから。

ゴールドのアクセサリーを、フレッシュに使いこなすためには、ホワイト系など、若々しいスタイルに合わせるのがポイントなのですね。
また、ネックレスやイヤリング(ピアス)もきれいでステキですが、今シーズンは、華奢な指輪や、太目のバングルなど手元に光が集まるアクセサリーを中心に選びましょう!!動くたびに光が移動するさまがとても上品で、セクシーですよ。