グルテンフリーはもう当たり前?これからはデイリーフリーの時代!

海外セレブの間で火がつき、日本でも瞬く間に広がったグルテンフリー。今でも、グルテンの摂取を避けるため、パンやパスタなどをあまり摂らないようにしている方も多いかもしれません。でも今やグルテンフリーなんて当たり前。セレブたちはもう、デイリーフリーを心がけているんです。

デイリーフリーとは

デイリー(dairy)とは乳製品の意味。つまり、乳製品を避けた食生活のことを指しています。一般的に、健康によいとされてきた牛乳やヨーグルトはもちろん、チーズやバターなどすべての乳製品が含まれます。
たとえば牛乳を例にすると、カルシウムが豊富なことで好まれますがカロリーは多めなのが特徴。栄養がとれるからと過剰摂取するとカロリーオーバーになりかねませんし、牛乳を摂りすぎると骨粗しょう症のリスクが高まるなんて話も…。そういったときに活躍するのが、植物由来のミルクなんですね。

デイリーフリーな生活をするには

海外ではすでに、デイリーフリーのヨーグルトやアイスクリームなどが販売されていますが、日本ではそこまでの商品はまだまだ入ってきていないのが現状です。日本での登場が待ち遠しいですね。このデイリーフリーが広がれば、牛乳アレルギーやベジタリアンの人々の食事の幅が広がると期待されています。
日本でデイリーフリーな生活を送るには豆乳がキーアイテムとなります。牛乳の代用品として豆乳、またはアーモンドミルクなどを利用し、バターの代わりにはココナッツオイルを。完全な乳製品断ちはむずかしくても、デイリーカットな生活は今日からでも可能です。

おわりに

グルテンフリーとデイリーフリー、同時に行おうとするとかなりの食事が制限され、また、日本での外食はほぼ不可能になることが予測されます。むりに避けようとはせず、まずはできる範囲から行っていきましょう。