美容法、つづいてますか?三日坊主にならないためのメソッド

美肌のためのスキンケア、美髪のためのシャンプートリートメント、くびれをつくるための体操、体幹を鍛えるストレッチ。あなたは今まで、どれだけの美容法を試してみましたか?
効果がないと判断してからやめるのは仕方のないことですが、効果が出る前になんとなくサボってしまった、気づいたらやるのを忘れていた、なんて経験もあるのでは?
継続は力なり。美は一日で得られるものではありません。今回は、継続のための方法をご紹介します。

美容法をつづけるために

具体的な目標をたてる

ゴールがあやふやだと、やる気はだんだん下がっていきます。
たとえば「美肌」にしても、お肌の悩みなんて次から次へ出てくるので、ゴールはありませんよね。もちろん、さらなる美を目指していくのは素晴らしいことですが、いつまでもゴールが訪れないと気持ちの面で継続が難しくなっていきます。
たとえば、生理前のにきびができないようにする、カウンターの肌診断でここを目指す、ウエストを○センチにする、など具体的な目標を決めましょう。

期間や金額を決める

目標が決まったら、次は期間です。長期的な目標ももちろん大切ですが、すぐに達成できるような短期的な目標も挙げておくと、成功体験が脳に刻まれるため、もっとがんばろう!とやる気アップにつながります。
また、金額を決めておくのも大切。美容は、お金をかけようと思えばいくらでもかけてしまえます。しかし、高価すぎるスキンケアやシャンプーを買い揃えても、それを買い続けられなければ意味がありません。自分の使えるお金をよく確認して。

定期的にご褒美を

美容は修行ではありません。永遠とつづく過酷な道ばかりでは、どんどんと気が滅入ってしまうもの。
甘いものは禁止だけど、今日だけはOK!毎日スチーム浴びてクリームクレンジングしたいけれど、今日はオイルでちゃっちゃと落としちゃお!など、時には自分にご褒美をあげることも大切です。

おわりに

美しい人は、何事も継続しています。まずは無理のない範囲から、つづけていける美容法を実践していきましょうね。