ジェンダーレスは男子だけのものじゃない!卓越したセンスに注目せよ!

巷で話題のジェンダーレスという言葉をご存じでしょうか。ファッション業界を中心に一種のトレンドのように扱われる事も少なくありませんが、実は社会的に様々な問題を抱えている言葉でもあります。しかし理由はどうであれ、注目されている事に違いはありません。では何故こんなにも注目されているのでしょうか。それは卓越したセンスにあったのです!

ジェンダーレスって何!?

ジェンダーレスとは男女の性別に捉われない生き方や社会的な男女の概念を撤廃しようという運動の事を言います。ファッション誌等で取り上げられる事が多いのはどちらかというと前者の方で、中にはジェンダーレスが「男女の境界のないファッション」と説明する人もいますが、本来の意味合いとは異なっています。

ジェンダーレスは世界的に拡大

国内ではファッションの一部のように扱われていますが、世界的にジェンダーレスを公言する人が増えています。例えばカーラ・デルヴィーユやマイリーサイラスです。その他にもジェンダーレスな私生活を送っているセレブリティーは増える傾向にあります。

時代を代表するジェンダーレスとは!?

日本で今、代表的なジェンダーレスと言えばGENKING、とまん、こんどうようぢ、この3人ではないでしょうか。性別でいうと3人とも男性なので、国内では「ジェンダーレス男子」がもてはやされるようになりました。

ジェンダーレスはセンスがイイ!

彼ら(彼女ら)の共通点として中性的なファッションに注目する事も多いようですが、それよりもセンスの良さに注目してみて下さい。自分達の特性を活かす事の出来るファッションを知っているのです。それは服の選び方だけでなく、髪型やメイク方法など全般に亘って言えます。しかもイイ具合に抜け感もあって頑張り過ぎていないのです。

見習うべきはどんなところ!?

彼らのセンスはそのまま真似してもダメです。見習うべきはまず自分の特性を理解する事です。客観的にどんな顔立ちをしているのか、どんな雰囲気をまとっているのか、このような事を把握し、それを活かす方法を探ってみましょう。自分の好みも反映させながら特性を活かせるようになるにはとにかくチャレンジと失敗の繰り返しです。最初は恥ずかしがらず、購入前に何度でも試着を繰り返す事をお勧めします。

自分にマッチしている事が一番!

ジェンダーレスは自分らしさを突き詰めた生き方です。社会的概念の性別に捉われず、自分が幸せになる方法を模索した結果なのでしょう。そんな生き方を認めつつ、あなたも自分らしい生き方や、自分にマッチしているファッションを探しに出かけてみませんか!?