フレグランス選びは、恋人といっしょに!

香りをまとわない女に未来はない! といったのは、かの有名なココ・シャネルですが、フレグランスを上手に使う女性は魅力的ですよね。
とはいえ、シーズンごとに新しい香りが登場しますし、香水とひと口でいっても、さまざまな種類があります。
自分がいいなとおもってチョイスした香りでも、実はあなたの恋人は、「この匂いキライ」とおもっているかもしれません。

そこで、おすすめな方法があります!

好みを共有する!

フレグランス選びは、ぜひ恋人といっしょに!

男と女。それは、考え方も好みもちがう、まったく未知の生き物同士かもしれません。
感覚そのものがことなる場合も多く、香りだけではなく、ちょっとしたことが行き違いになってしまうことも。

そこでおすすめなのは、香水を選ぶときには、恋人といっしょに行くことです。
自分の好みだけではなく、相手の好きな傾向や、自分ひとりなら、普段はチョイスすることのない新しい香りに出会えるチャンスなのです。

匂いは、目には見えないだけに、ふしぎなことに、記憶と密接なかかわりがあります。
匂いをかぐことによって、「あのときは・・・」と、さまざまな記憶が甦ってくることがありませんか?

そんな大切な香りだからこそ、自分だけではなく、相手の好みを尊重するのが、恋愛の醍醐味なのかもしれませんね。

香水は、容器の美しさも中身のうち

香水というと、中身ばかりが注目されますが、実は、ボトルの美しさも香水の価値のひとつなのです。
彼氏さんといっしょに香水を買いに行くことによって、香りの好みと、ボトルの美しさ、その両方の好みを把握することができるのはうれしいですよね。

デパートのコスメティックカウンターだけではなく、専門店や、ちょっぴり隠れ家的な香水売場に、足を運んでみてもいいかもしれません。

オトナの恋愛に必須アイテムの、小道具【フレグランス】選びは、ひとりではなく、パートナーとそろっておこなうのが、これからの時代のいい女かもしれませんね。