ファンデーションの色みは探すよりも【作る】!

メイクの仕上がりを大きく左右するのは、肌の色みと質感ですよね。
そのため、ベースメイクとくに、ファンデーションと下地にはこだわりがあるという人が多いのではないでしょうか?

ところが、かなしいかな。
市販のファンデーションは、だいたい、オークル系とピンク系にわかれていて、なかなか、ぴったりとした自分の色【シンデレラ・カラー】にはめぐり合えないものですよね。

それもそのはず。
肌の色といっても、首の色・顔の色、腕の色など、微妙にことなりますし、顔のなかでも、額と鼻筋などの高い部分と、輪郭などの暗い部分はちがいますから・・・。

色みは、見つけなくても、自分で作ればいい!

ピンク系とオークル系

メーカーによっても、色みやテクスチャーは、本当にさまざま。また、トレンドをとり入れたり、ツヤ感をアップさせたり、技巧をこらしている商品が増えてきました。

たしかに、1品1品は、とても素晴らしいのですが、それだけでは、やはり、まだ、別の人の顔を自分の顔面にはりつけたようで、何だか違和感があるものなのです!

そこで、いっそのこと、自分の首の色に合わせて、ブレンドしてみましょう!!

さらさらのリキッドがおすすめ!

ただし、絵をかくときのように混ぜてつかうといっても、やはり、使い勝手がいいものと、そうでないものがありますよね。

パンケーキタイプが適していないというのは、想像にかたくありませんが、さて、ほかのタイプならどうでしょうか?

・ジェル  悪くはないものの、さっぱりすぎて物足りない。
・クリーム 逆にしっとりしすぎて、べったりとした仕上がりに。
・リキッド ミックスしやすく、分離しにくいため、最適。

秋冬用のリキッドタイプが適していますが、なかでもベストなのは、秋冬用特有のしっとりタイプではなく、さらさらとした触感のさっぱりしたタイプが、メイクも崩れにくく、しあがりがきれいですね。

いろいろと研究を重ねながら、あなただけのシンデレラ・カラーを調合してみてくださいね!