ダイエットのために歩くのは●●道!?

ダイエットのためのエクササイズや、食生活の工夫方法は、女性メディアでは、もうすっかりお馴染みですよね。

ちまたでは、日常生活のなかで、あれこれと工夫してできるエクササイズも、たくさん紹介されていますが、毎日の歩数を増やすことというのは、もう定番になっている印象があります。

電車を目的地よりも、1駅前で降りて歩けば運動量が増えて良い。という手段は、もう語りつくされていますが、ただ歩くだけではなく、あるポイントに気をつけて歩くと、それだけで、カロリー消費が増えるかも?!

階段を使うのは、もちろんですが

でこぼこの道を探して

最近は、どこでもアスファルトで舗装された道ばかりですが、あえて、でこぼことした凹凸の多い道を探して歩いてみませんか?

といっても、でこぼこ道そのものはすぐに見つからない場合は、まずは、石段を使ったり、坂道を選んで歩くのも効果的ですよ。

凹凸のある道を歩くと、まっすぐな道を歩いているときとことなり、足の裏全体が、ほどよく刺激されて、身体全体のバランスが整います。
また、足の裏を使って歩くことは、自然にマッサージする効果もありますから、自然治癒能力があがって、花粉症の予防や便秘対策などにも効果的だといわれています。

身体能力が上がる!

でこぼこのある道は、舗装されたまっすぐな道にくらべて、ずいぶんと歩きにくいということにきがつくはずです。

ただ、そのぶん、転ばないようにとか、左右をよく確認したり、つまづくものが目の前にないか、など、身体も頭も使い、まさに全身の注意力を使って歩くようになりますよね。
すると、五感が発達してきて、ただ歩いているだけでも、さまざまなことにアンテナをはりめぐらしているので、脳も活性化しています。

その結果、身体能力そのものが向上して、動きにキレが出たり、これまでは、どんくさいとおもわれていた人でも、だいぶ身体の使い方そのものが上達してくるものですから。

でこぼことした道を歩くことで、ダイエット効果も上がり、動きもきれいになる。一石二鳥の美容法です!!