ちょっとイイね!夏の褒められフットネイル術!

サンダルの季節はフットネイルにも自然と力が入るものです。サロンで凝ったデザインをしてもらう人もいるでしょう。しかしちょっとしたコツを押さえればセルフでも「ちょっとイイね!」と褒められるようになります。お金をかけなくても、特別な技術がなくても大丈夫ですよ!

その前に!甘皮の処理が仕上がりを変える!

足の爪は手以上に過酷な状態に置かれています。そのため爪が変形してしまった人もいるでしょう。しかし甘皮の処理を行うだけで仕上がりが随分を変わってきます。お風呂上りに濡らしたガーゼ等でプッシュアップしておきましょう。またスクエアに切りそろえると綺麗に見えるようになります。

シンプルイズベスト!フットネイルの特徴を活かす!

フットネイルは目から遠い部分になるので細かなアートなど無くても綺麗に見せることが出来ます。単色で塗るだけでもハっと目を引く事もあるのです。それには丁寧な2度塗りが鉄則です。はみ出しに気を付けてベース、2度塗り、トップコートといった基本を丁寧に行う、これだけで「なんだか綺麗」になる事もあります。

ファッションとのリンクが肝!

フットネイルはファッションとリンクしている事が大切になります。どんなに凝ったデザインでもファッションに合っていなければ魅力が半減してしまうのです。迷った時は持っている服に多い色を選ぶと良いでしょう。しかしサンダルと同じ色にしてしまうとフットネイルやサンダルが映えなくなるので注意してください。

プラスするなら断然ラメ!

「ちょっとイイ感じになったけれど少し物足りない」という人はラメをプラスしましょう。ラメは夏らしさをアップしてくれるからです。ベースカラーが少し失敗してしまった場合にはそれを誤魔化してくれるというメリットもあります。またラメの色や大きさによっても雰囲気が変わるため、1本のネイルカラーに様々な表情を与える事が出来ます。ラメを塗った後はその特徴を活かすためにもトップコートを多めに塗る事を忘れないようにしましょう。

意外と足元は見られている!

フットネイルは基本を丁寧に守るだけで見違えるほど綺麗になります。しかしどんなに頑張ったとしても気が付いていたら剥げていたなんて事になったらがっかりです。剥げたフットネイルは意外と目立つものです。がっかりされないために10日から2週間に1度の割合で塗り直すようにしてくださいね。