足裏マッサージは美容スイッチをプッシュすることだった!?

疲れたときには、マッサジを!!
といっても、自己流では難しいイメージがあるかもしれません。

たしかに、おおがかりで本格的な、全身マッサージを自分でおこなうのは、たいへんなことですよね。

でも、手や足などにある、ツボを刺激するだけなら、手軽にできて、しかも美と健康に即効性が期待できるのです。

気持ちよいと感じるところがツボ

目を瞑る女性

ながらでもOK

マッサージというと、かまえてしまいそうですが、テレビを見ながら、音楽を聴きながらでも、充分に効果的。

すこし前までは、どこの家庭にもあった「青竹踏み」などは、まさにながらマッサージの代表ではないでしょうか。

料理をしながら、また、掃除や洗濯物を干したり、取り込んだりするときの合間に、短い時間でリフレッシュできるのが魅力です。

そして、ただ気持ちよいだけではなく、ツボを刺激する習慣をつけると、疲れにくくなり、顔色がよくなります。

決まったルールはなし!!

ツボ押しは、手軽で簡単です。
そして、自分で実践するかぎりは、無料で、好きな箇所を好きなだけ刺激してかまいません。
たしかに、ツボの位置や、この症状には、どこを押すというルールはあります。

でも、まんべんなく刺激していても、なんとなく痛気持ちよいと感じる箇所があるはずです。そこが、ツボ。つまり急所ということになるのです。

だから、頭よりも身体をつかって、実践していきましょう。

足の裏を刺激すると・・・?

足の裏でゴルフボールを転がしたり、ツボ押し器の上に乗って、足の裏にあるツボをおすと、全身の老廃物が排泄されやすくなり、身体全体がスッキリします。

2本足で立ち、歩く私たちの疲労は、下へ下へと流れ着きます。
もっとも、全身の底になる、足の裏は、まさに老廃物の溜まり場。
ここを揉みほぐすだけでも、むくみがとれたり、血行が促進されるのです。

そして、お通じがよくなったり、アレルギーや、アトピーが改善される人も多いというのも、うなずける話ですよね。