【飲むなら】水より断然フレーバーウォーター

最近メイソンジャーやおしゃれなマイボトルにフルーツと入れたフレーバーウォーターは可愛いですよね。

私たちの身体の大部分は水で出来ているため、水を飲むことは健康全般に良いものです。利尿作用などによるデトックス効果・代謝UPに効果的だったり、便秘の解消や食べ過ぎの予防にも効果が期待できます。人が必要な水分量は一般的に体重×0.3リットル、または体重×0.4リットルと言われています。(0.3か0.4かは個人差によるもの)でも、水だけに限定するとそんなに飲めなかったり、飲む機会がなかったりしませんか?

フレーバーウォーターは水に好きなフルーツや野菜・ハーブなどを入れるだけで、手軽にアロマでリフレッシュしたり、美容と健康を意識したドリンクに変身。

おすすめフレーバーウォーターレシピ

◆ミント&レモンウォーター

500~700ccの水に手でちぎったミント10枚と輪切りにしたレモン適量を入れて冷蔵庫で冷やします。

ペパーミントは、数日で芽が出ますし、キッチンの片隅でも育てやすいハーブ。食べ過ぎや飲みすぎなど胃の調子が悪い時の消化を助けてくれたり、胃痛緩和にもおすすめ。 また、心身をリラックスさせてくれますし気分転換にもぴったり。レモンは、免疫力アップにも良いとされ、花粉症や風邪など、今の季節とても良さそうです。むくみや疲れた時にも役立ちます。

◆人参と生姜のフレーバーウォーター

1リットルの水に人参1/2、しょうが小さじ1/2をすりおろし、だし袋に入れます。後はピッチャーに水を注いで30分待つだけ。お好みでレモンをプラスしても良いですね。

冷え性な女性に嬉しいドリンクの出来上がり。すっきりしているので朝飲むのもおすすめ。

こんな素材で作ってみよう

柑橘系(オレンジ、グレープフルーツ、柚子、ライム、レモン)
ベリー系(イチゴ、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー)
トロピカル系(パイナップル、マンゴ、キウイ、パパイヤ

ハーブ(ミント、バジル、シソ、ローズマリー、ラベンダー、ショウガ)

ぶどう、プラム、スイカ、キュウリ、リンゴ、梨、メロンなど

材料を切ってから一晩水につければ簡単にできてしまうので寝る前にセットしてお目覚めの一杯にすれば手間もかかりません。

見た目にも可愛くておもてなしにもぴったり。是非お好みの材料を組み合わせて、楽しんでみて下さい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です