第一印象をよくするために今日からできること

およそ3秒で決まるといわれている、第一印象。

そんな!! 
女性は、外見じゃない。中身が大事なのよ!!
と嘆いても、やはり視覚から入ってくる情報は無視できません。

お肉や果物をえらぶとき、すべての商品が、試食できるわけではないですよね?
そこで、頼りにするのは、やはり見た目。外見なのです。

それも、一瞬で決定する第一印象をアップさせるには、どうすればよいのでしょうか?
9d463ff31eaf7c31fa846d32bd1c0729_s

さわやかに!!

似合うよりも、元気に見える

自分らしいスタイルよりも、健康そうに見えるファッションやメイクを心がけたいもの。

その人には、マッチする格好でも、はじめてお会いする方にとっては、「変わった人だな」とおもわれることもあります。

とても極端な言い方をすると、コスプレをしていたり、極端にめずらしい髪の色であったりすると、いくらそれが、本人を美しく見せる服装であったとしても、大勢に受け入れられるとはかぎりませんよね。

けれども、元気に見えるスタイル、健康そうに見える格好ならば、「え、この人、だいじょうぶかな」と敬遠される心配はありません。

野菜や果物を買うときにも、新鮮さを重視するように、私たちも、まずはフレッシュさをもとめましょう。

髪型で8割決まる?

第一印象は、わずかな時間で決まります。
ということは、細部までは見えていないのでは? とおもいますよね。

その通りです。
「神は細部に宿る」。
「美はデティールが大切」などの、言葉は定番になりました。

しかし、アイシャドーのグラデーションとマスカラのバランスをくふうした、メイキャップをするよりも、初対面の人に納得してもらうためには、全体像が大事。

銀座で活躍する夜のお姐さま方の間では、

1 髪型
2 化粧
3 服

だと言われています。
つまり、裏をかえすと、ファッションやメイキャップが完璧でも、ヘアスタイルがみだれていると、もうだいなしになってしまうのです。

髪質は生まれつきですが、髪型は、時間とお金をかけると、かなり完璧な状態にひきあげることができます。

「元気な私!」になれるために、ちょっぴりがんばってみませんか?