甘酒とヨーグルトの発酵食品Wパワーの威力とは?

ここ最近は、甘酒ブーム。女優の永作博美さんの影響もあって、【豆乳甘酒】や、甘酒をつかったスイーツや、レシピなども考案され、すっかり、甘酒は、飲む点滴から、飲む美容液に格上げされていますよね。
また、塩こうじや、酒の粕も人気を集めています。

そして、今回提案するのは、甘酒にあるものを混ぜる方法です!!

腸内環境をととのえるために

発酵食品パワーのW効果を

甘酒といえば、本来ならば夏の季語ですが、現在は、通年にわたって人気商品の仲間入りを果たしました。

発酵食品ですから、身体をあたためますし、美容のために必要なアミノ酸もじゅうぶんに摂れます。
そして、腸内環境をととのえる役割がありますから、生理前の慢性的な便秘やストレスにより下痢気味の傾向がある人にとっては、まさに朗報かもしれません。

また、腸内環境がととのうと、うつ病や、不眠症などのストレスが原因でかかる病気も改善することが知られています。

こんな素晴らしい甘酒にあるものを追加すると、さらに効果がパワーアップすることがわかりました。

それは、同じ発酵食品でもある【ヨーグルト】なのです!!

無糖ヨーグルトに甘味を追加

ヨーグルトは、たしかに身体によいとされる食品ですが、砂糖が多いものを食べると、血糖値が急激に上がったり、体重が増えてしまうことも。
もちろん、砂糖の入っていないヨーグルトもありますが、そのままでは、かなり酸味が強くて、特徴のある味。食べにくいとおもっているひとも多いはず。

そこで、無糖のヨーグルトに、適量の甘酒を混ぜると、甘味と酸味のバランスが絶妙になって、ずいぶんと食べやすくなりますから。

さらに、発酵パワーがWになるため、美肌効果や、整腸作用もさらに相乗効果を発揮してくれるというわけなのです。
そんないいことずくめのヨーグルトと甘酒のミックスをお楽しみください。
そして、その素晴らしい発酵効果を美肌に、ダイエットにと、フルに活用してみてくださいね!!