あなたは大丈夫?知っておきたい【お正月太り解消法④つ】!

冬はイベントが多く、年末年始は特にパーティーや飲み会など、飲食をする機会が一気に増えますよね。連休が続くと不規則な生活リズムになり、急激に体内時計が狂う為、代謝が悪くなり、どうしても太りやすくなります。体重増加を防ぐ為に、気をつけておきたい事をまとめてみました!

太る原理を理解して改善しよう!

■暴飲暴食しない
■塩分の摂り過ぎに気をつける
■代謝の低下を防ぐ
■アルコール摂取は極力控える
■運動不足を解消する

お正月太り解消する為の『④つの方法』

①半身浴・岩盤浴

太る人は何もしないでも太るという通り、代謝の悪い人はエネルギーが使われない為にどんどん脂肪が蓄積していきます。一方代謝の良い人は、何もしない時にも消費する「基礎代謝」が高いので、じっとしていてもエネルギーが消費され脂肪が燃焼されるのです。岩盤浴は、遠赤外線により、体の内部から温まるので、大量の汗をかき、代謝が活発になります。半身浴も同じく新陳代謝をアップさせ、代謝機能を活性化させます。

②生活習慣の改善

太る一番の要因は日々の生活習慣。体内リズムがバラバラ、食生活が乱れている、睡眠不足など、毎日の習慣は1年、数年と時間を重ねていく毎に、修復が倍以上難しくなります。特に塩分を摂り過ぎると、浮腫みやすくなり、脂肪蓄積の原因となるので要注意。脂や塩分は控えめに、大豆やお魚を中心とした食生活がベストです。

3daba9f55f3f15dd22e20d4130d39c76_s

③食べ過ぎた次の日は胃腸をケアしてリセット

年末年始など、長期連休では飲み会などでアルコールやインスタント食品等を摂取する機会がどうしても増えますよね。暴飲暴食をしてしまったら、次の日にすぐにリセットしてあげるのが大切。胃腸は弱ってしまうと、代謝機能が低下してしまいます。次の日は夕食をフルーツやヨーグルト、野菜スープに置き換えるなど、胃腸を休ませましょう。

④お風呂上がりにマッサージ

体を冷やしてしまわない事が、代謝を上げ、太らない大切なポイント。
お風呂上がりで体が温まっているうちにマッサージをすると、血行がさらに促進され、体全体がぽかぽかと温かくなります。
血行が改善されると、浮腫みはすっきり改善されるので、翌朝すっきりしているでしょう。浮腫みを放置しておくと、脂肪が蓄積しやすくなり、やがてセルライトを作ります。セルライトは一度出来ると取れないので、そうなる前に防ぎましょう。

 

いかがでしたか?お正月太りしない為に、気をつけるべき④つのコト、ぜひ実践してみてくださいね!