ファッションウオッチングを習慣にする

ファッションショーを見なくても、女性誌を読まなくても、今シーズンのトレンドをたのしく知る方法があります!
それは、街を歩くことです。
街行くひとたちのスタイルを眺めていると、自然に、今年の流行や、傾向、そして、おしゃれな人とは、どういう人なのかが具体的にわかってきますから。

カフェにすわってたのしく

スタイリストがついてない一般人だからこそ

それでは、なぜ、街のなかで、おしゃれウオッチングや、おしゃれパトロールをするのがいいのでしょうか?

ファッションショーやファッション誌だと、着こなしているのは、プロのモデルですし、当然、ヘアメイクがついていますし、スタイリングをしているのは、一流デザイナーや、プロのスタイリスト。
おまけに、雑誌だと、カメラマンが腕によりをかけた1枚を撮影しているのですから。

これでは、流行の傾向はつかめても、私たち一般人には敷居が高すぎませんか?
とくに、写真だと、二次元ですから、後ろをピンでとめていても読者にはわからないですしね・・・。

でも、街の中のステキなひとたちは、(基本的には)一般人。ですから、自分で選んで服を買い、着こなしを考え、メイクをしてでかけているはずですよね。
だからこそ、即・実生活にもとづいた、おしゃれの参考になるというわけなのですね。

自分なりに、分析してみよう!

そして、大切なのは、ただ、トレンドをウオッチングするだけにとどまらず、「ああ、いいなあ」と感じたスタイルをしている人を見たら、自分なりに分析してみてください。

それも、具体的に。
「ああ、ショールの巻き方のボリューム感と、へスタイルのバランスがいいから、ステキに見えるわけなのね」
とか、

「ブーツをメインにした着こなしをしているのが、今年風」というふうに。

このように、ファッションウオッチングをくりかえしていると、自分なりに好き・嫌いがわかってきて、また、似合うもの、そうでないものがだんだんわかってくるのです。