旬顔になれる!2016年秋冬トレンドメイク

皆さん、毎日同じメイクをしていませんか?

メイクやコスメには季節ごとにトレンドがあります。しかも、ベース、眉、アイメイク、リップと各パーツごとにトレンドがあるのです。

いくら綺麗にメイクをしていてもトレンドを取り入れていないとなんだか垢抜けない印象に見えてしまうことも。

そこで、今回は2016年秋冬のトレンドメイクのポイントを各パーツごとにご紹介致します♪

2016秋冬トレンドメイク

ベースメイク

ベースメイクは、あまり艶を出さずナチュラルなマット肌が今期のトレンド。
マット肌を作るにはパウダーファンデーションがおすすめです。ただし、マットな中にもナチュラルな透明感や素肌っぽい抜け感を残すのが今期のトレンドなので、しっかりつきやすいパフやスポンジで乗せるよりもブラシで軽く乗せるのがポイントです。
固形のパウダーファンデーションより軽めのミネラルファンデーションを使うのもおすすめです!

アイブロウ

眉は、ナチュラルなアーチ眉が今期のトレンド。
ただしアーチといってもあまり角度をつけず、なだらかにするのがポイントです。
今期は眉をあまり強調したくないので、ペンシルで形を作り込みすぎず、自眉を活かしてパウダーで軽く仕上げるのがおすすめです。
眉が濃いめの方は眉マスカラで明るくして、眉の存在感を抑えましょう。

アイメイク

アイメイクは、赤みのブラウンやバーガンディーカラーで仕上げるのがトレンド。

また今期のアイメイクは、「ナチュラルメイク」と「スモーキーなしっかりメイク」という両極端である2パターンのメイクがトレンドでもあります。
ナチュラルにしたいときは深みのあるカラーを使う分、アイラインを敢えて引かないのもアリです!
しっかりメイクにしたいときは、目尻をはね上げてキャットアイを作ると一気にトレンド顔になります♪
下まぶたや眉下などに軽くグリッターを使うのも今期はおすすめです。

チーク、ハイライト

チークは、控えめに仕上げるのが今期のトレンド。

ベージュや深みのあるカラーをシェーディング程度に薄くつけるのがおすすめです。
ハイライトもパールやラメなどがあまり入っていないマットめなものがおすすめ。ただし、「立体感」も今期のトレンドに重要なポイントなのでしっかりめに入れましょう。

リップ

今期のトレンドメイクの一番のポイントはリップメイク!
他のパーツを控えめにした分、思いきり口元を強調しちゃいましょう!
カラーはダークな「ブラックパープル」「ボルドーブラック」などが今期のトレンド。
お口が小さめな方はペンシルでオーバーに描いてボリュームを出すのもおすすめです。

 

お仕事の日など全部取り入れるのが難しい場合は、いつものメイクにどこか1つトレンドをいれるだけでも、印象が変わります!

メイクがマンネリ化している方、いつもと印象を変えたい方!是非今期のトレンドメイクに挑戦してみて下さいね♪

 

ABOUTこの記事をかいた人

成田 彩美

メイクアップアーティスト、読者モデル。IBF国際メイクアップアーティスト資格保有。サロンでのメイクインストラクターの他、撮影ヘアメイク、美容書籍やサイトのメイク監修も担当。 又、読者モデルとして雑誌やネット媒体など各メディアでも活動中。