紫外線だけじゃない『シミの要因』にホルモンバランスが関係していた!

これから夏が訪れ、紫外線対策を気にされる女性も多いでしょう。紫外線といえば怖いのがシミ。日焼け止めを塗ったり、美白に関心の高い女性は多いですよね。でもシミは紫外線だけが要因ではない事、知っていますか?

シミの要因は活性酸素にも・・

※活性酸素とは?

体内で活性酸素が作られると、体内の細胞を酸化させ、老化の要因となります。
活性酸素の要因は、紫外線、喫煙、不規則な食生活。そして毎日少なからず感じているであろうストレス。
ストレスによるホルモンバランスの乱れは、現代女性は特に起こり易く、月経不順や老化を突き進めてしまうのです。

ストレスでシミが発生するメカニズム

ストレスが発生すると、体内に活性酸素が作られ、コラーゲンが破壊されます。
コラーゲンが破壊されると、お肌のターンオーバーが正常に機能しなくなり、古い角質が剝れ落ちず残ったり、メラニン色素の排出が出来なくなるので、やがてシミや肝斑の原因に。
また、ニキビや炎症による色素沈着も起こるので要注意!

ストレスを自分自身で緩和するために・・

aa09a02f1cd199fd924418fd5a7c32ab_s

リラックス出来る時間を一日のうちに必ず作る♡

忙しく過ごしていてゆっくりする時間を作れなくても、必ず一人でくつろげる時間を持つ事が大事。
半身浴、アロマ、岩盤浴、また、趣味や自分が没頭できる事柄を見つけてみるのも良いでしょう。

大豆イソフラボンを含む食べ物を積極的に♡

大豆製品に含まれる大豆イソフラボンや大豆レシチンは、「女性ホルモン」に似た働きをします。
納豆・豆腐・豆乳などを積極的に摂取すると、ホルモンバランスを整えてくれますよ。

上手にストレスと向き合って、美肌を作ってくださいね♡