常識!美容の達人は洗顔料を使い分けていた!

毎日欠かす事のない洗顔に、どんな洗顔料を使用していますか!?何となく良さそうだなと思ったもの1種類を使い切るまで使用していませんか!?洗顔は美肌作りの基本中の基本。美容の達人の間では数種類を使い分ける事は常識です。ではどのように使い分ければ良いのでしょうか。

普段は潤いを残すしっとり仕上がり

例えば朝の洗顔はぬるま湯だけでも良いと言われる程で、洗浄力の高いものは必要ありません。日頃からスキンケアに余念がない人も洗浄力の高いものを使うと必要な油分まで洗い流してしまう恐れがあります。なので基本的には保湿成分が高いものや、肌に優しい石鹸などで十分です。肌質や好みの仕上がりによってテクスチャー選びは変わりますが、基本の1本は洗浄力の高さで選ばないようにしましょう。

ベタツキが気になる時はジェル

元々オイリー肌である人やスポーツ等を行う人、混合肌の人は季節や日によってベタツキが気になる事があります。そんな時はジェルタイプを使用するようにしてください。ジェルタイプには洗浄力の高いものが多くあるからです。ただ感触的にすすぎが不十分になる事も多いので念入りに行うようにして下さい。

酵素洗顔でスッキリ

酵素洗顔はくすみや毛穴の汚れを取る効果があります。1週間から10日に1度の割合で定期的に取り入れたいものです。くすみや毛穴の汚れに良いというと毎日使いたいという人も出てきますが、必要以上に使い過ぎると逆効果になるケースもあります。頻繁に利用しすぎないで下さい。

時にはオイルクレンジングも投入

毛穴が詰まっていると感じる時はオイルクレンジングを利用する事もあります。気になる箇所を手早くクルクルマッサージするとザラザラした感触に変わります。これが角栓です。クレンジング剤はW洗顔で丁寧に洗い流しましょう。しかしメイクオフと一緒にやろうとはしないようにして下さい。

ニキビを繰り返す人はニキビ専用を忘れずに

ニキビが繰り返しできてしまう人は必ずニキビ肌専用の洗顔料も用意して下さい。アクネ菌を退治する必要があります。ただ中には洗浄力が高くてカサつきが気になるタイプもあります。そのような場合は部分使いをし、全体は保湿力の高い基本の1本を使用しましょう。

最低でも2種類は用意しよう

基本の1本の他に何を選べば良いかわからないという人は酵素洗顔を取り入れる事をお勧めします。最低でもこの2本は使い分けたいものです。洗顔料を使い分けるだけで肌の潤いが増し、メイクのノリが良くなったりする人も多くいます。なんと、肌が白くなる人もいますよ!