眉の空間を意識してメイクする!

メイクでトレンドを取り入れるなら、まず、意識してほしいパーツは、【眉】ではないでしょうか?
太くしたり、細くしたり、濃くしたり、薄くするなど、眉はもっとも時代を反映するパーツだといえるでしょう。
そして、今シーズンチャレンジしてほしいのは、顔がやさしく見えるように、ナチュラルに整えることです!!

眉間の空間を広くすると・・・

眉はかたちだけではなく、空間を意識する

アイブローメイクというと、眉をどんなかたちに整えて、どのくらいの濃さに調整するのか、ということにばかり興味を持っている人が多いのですが、実際は、かたちそのものよりも、バランスが大切なのです。

眉間を狭くして、濃い目に眉を描くと、顔の彫りが深く見えます。しかし、顔立ちがはっきりするそのぶんだけ、気難しそうに見えたり、神経質な人に思われたりすることも。

そして、逆に、眉間の空間をひろくとると、顔がやさしい印象になり、ソフトなイメージになるのです。
つまり、どのような太さにするか、どれくらい濃く描けばいいのかということだけではなく、顔立ちや輪郭とのバランスを考えて、空間を大切にしておくことが大切なポイントになるのですね。

ハイライトを効果的に

そして、空間を意識的に演出するのなら、ハイライトを効果的にきかせると、さらに好印象に。
まず、眉の下や眉間のあたりの産毛をきっちりとケアをして、さらに、空間を印象つけるために、ハイライトを入れましょう。ハイライトは、パールやラメの入っていない、肌よりもワントーンあかるめのアイボリーや、ピンクベージュ、ベビーピンクなどがおすすめ。

ほんのひと刷毛、光が当たると高くなる箇所にきかせるだけで、顔がすっきりと、あかぬけて眉毛が立体的に見えますから、ぜひあわせてチャレンジしてみてくださいね。
そして、眉間を広くすると、鼻が低く見えるのでは? と心配する人は、眉間に鼻たてを入れて、くっきりとした顔立ちをアピールすることもできます。