守らないと危険!コスメの使用期限

シーズンごとにたくさんの新商品が出てくるコスメ。

ついつい新しいものを買って、気づいたら部屋がコスメだらけなんて方も多いのではないでしょうか。

使わずにしばらく放置していたコスメ、これってまだ使えるのかな。って迷うことありますよね?

そこで今回は意外と知らない、コスメの使用期限についてご紹介致します!

使用期限は3年!?

聞いたことある方も多いと思いますが、一般的に化粧品の使用期限は3年と言われています。
ただし注意していただきたいのは、これは未開封の場合の使用期限ということです。一度開封して空気に触れた場合、酸化して劣化しやすくなるため使用できる期限はもっと短くなります。
特に開封して、ブラシやスポンジ、肌などに直接触れている場合は雑菌などが繁殖しやすくなるため、より一層注意が必要です!

アイテム別使用期限

開封済みの場合、アイテムによって使用期限が異なります。
アイメイク類・・・約3ヶ月
スキンケア、ベースメイク類・・・約6カ月
リップ・・・約1年
チーク、ハイライト・・・約2年

一番劣化しやすいのがアイメイク類です。直接目の際や粘膜に触れるため雑菌が繁殖しやすく、トラブルが起こるリスクも高くなります。アイライナーの場合、リキッドよりもペンシルの方が削って使用できる分長持ちします。

スキンケア類は、約半年ほど使用できますが少し時間が開いた場合は、顔につける前に手足など身体につけて確認してみると安心です。

ファンデーションなど、ベースメイク類は常に清潔なスポンジやブラシを使用することで雑菌の繁殖を軽減させられます。

口紅、グロス類は直接口につけず、リップブラシを使用することで長持ちします。

劣化を防ぐ為には

化粧品は、保存状態でも使用期限が大きく変わってきます。
化粧品を保存する際は、以下の点に注意しましょう。
・直射日光を避ける
・高温、多湿を避ける
・しっかり蓋を閉める
・直接肌に触れず、清潔なブラシやスポンジを使用する

 

いかがでしたか?

化粧品は、日々のお手入れをしっかりして、期限をきちんと守ることで、トラブルを起こすリスクを軽減することができます。

皆さんも、お手持ちの化粧品を今一度チェックしてみて下さいね♪

ABOUTこの記事をかいた人

成田 彩美

メイクアップアーティスト、読者モデル。IBF国際メイクアップアーティスト資格保有。サロンでのメイクインストラクターの他、撮影ヘアメイク、美容書籍やサイトのメイク監修も担当。 又、読者モデルとして雑誌やネット媒体など各メディアでも活動中。