プチプラなのに使える!秋冬バッグに常備決定の優秀ケアアイテム

冷たい風が吹くようになると髪や手肌の乾燥や肌荒れが気になってきませんか!?そんなトラブルにも「これさえ持っていれば安心!」というプチプラなケアアイテムがあります。秋冬のおでかけには必ずバッグに用意しておきましょう!

どれか一つはマスト!3大優秀ケアアイテム

今回お勧めするアイテムは長い間親しまれている、定番のケアアイテムです。多くの人に長く支持されてきただけあってその実力はお値段以上!しかも年月を経て真の実力が注目されるようになってきました。それはニベアスキンケアクリーム、オロナイン軟膏、ヴァセリンです。

通称「青缶」ニベアスキンケアクリーム

白のこっくりとしたクリームが特徴のニベア。様々な姉妹品がありますが、秋冬に持ち歩くならば油分の多い青缶がお勧めです。手、顔、体の乾燥が気になる部分をカバーする力が強いからです。意外と伸びが良いので少量を手に取り、掌で温めるようにしてから気になる箇所に塗布するようにしましょう。また冷たい風で髪がパサついた時も使う事が出来ます。1か所にベタッとつかないように、同じ方法で少量ずつ伸ばすように使うのがコツです。

火傷だけじゃない!オロナイン軟膏

オロナインは油分が多いのが特徴で、殺菌作用があるため乾燥による手荒れが酷い時でも安心して使う事が出来ます。ベタツキが気になる時には手に取った所に水分を少し加えれば乳液のように滑らかにもなります。例えば爪にはそのまま、手の甲全体には乳液状にして使うのがお勧めです。ニキビの炎症にも効果的ですよ。

乾燥ケアに特化するならヴァセリン

ヴァセリンはニベアとオロナインを足して2で割ったようなアイテムです。ニベアより更に保湿力(カバー力)が高く、オロナインのようなクセがありません。乾燥ケアだけに注力して持ち歩くならヴァセリンが一番お勧めです。使い方はニベアと同じように少量ずつが基本ですが、オロナインのように油分がとても多いので慣れないとベタツキが気になるかもしれません。一般のハンドクリームと同じ感覚で取ってしまうと多いので気を付けましょう。手に付ける場合はオロナインの所で紹介したのと同じように使う事をお勧めします。またニキビにも効果的ですが、殺菌作用はありません。乾燥が原因のニキビに使うようにして下さい。

まずは慣れて!

これら3つのケアアイテムはプチプラでお財布にもとても優しいのが魅力的です。しかし慣れないと油分の多さが気になって嫌になる人も。まずは慣れて自分に合った適量を把握しましょう。