くすみがパッと解消する●●の使い方とは?

ファンデーションを厚塗りするのはイヤだけど、もう少し、カバー力は欲しいし、肌の色みを何とかコントロールしたい!
そうおもうときはありませんか?
そんなときに、おすすめの優秀な下地はたくさんあるけれど、あることをするだけで、充分肌の質感がパッとあかるくなる方法があるので、紹介しましょう!!

パウダーは優秀だった!?

パープルのパウダーは万能!!

フィニッシュパウダーといえば、みなさんは何色のパウダーを使いますか?
だいたいの人は、自分の顔の肌に近い色を選んでいるのではないでしょうか?

もしくは、クリアタイプをチョイスして、せっかっく作ったベースメイクのカラーと質感を邪魔しないように、と考えている人も多いことでしょう。

しかし、ちょっぴり物足りないというときには、パープルのパウダーを、現在、使用しているパウダーに混ぜると、パッとくすみが吹き飛んで、顔色があかるくみえるのです。

といっても、もちろん、パープルだけを顔に使うのは、もちろんNGですが(笑い)。
ほのかに、何となく、パープルを混ぜるくらいがちょうど良いバランスですから!
あくまで、紫の顔にはならないように、じゅうぶんに注意をしながら使ってみてくださいね。

パープルパウダーはメイクの隠し味?

パープルのメイクというと、でも、いったいどこのメーカーが出しているの? と気になりますよね。
有名なところでいえば、ドモホルンリンクルと、クロロフィル美顔教室です。どちらとも、聞いたことがあっても、あまり馴染みがないメーカかもしれませんね。

そんなときには、アイシャドーのパープルをほんのひと刷毛、フィニッシュパウダーとミックスして使用してもかまいません。
自由自在に使いながらも、メイクの隠し味的コスメですから、メーカーを問わずに使い勝手がよいものをえらんでもだいじょうぶですよ!

パーープルのパウダーをほんのわずかに、色味が感じられるか、どうか、というほど少量混ぜると、パッと美しくあか抜けた肌になれることまちがいなしですから!!