期間限定!瀬戸内ー愛媛を味わう外資系ホテルの健康美ブッフェ

皆さん、食べることはお好きですか?

ラグジュアリーな空間に美しくディスプレイされた料理が並ぶホテルのブッフェは、好きなものが好きな分だけ食べられて魅力的ですよね。美味しいお料理と楽しく過ごせる人が一緒なら、ついつい食べ過ぎてしまうこともあるかもしれません。

しかし、食べ過ぎても罪悪感ゼロ?と思えてしまうホテルブッフェが注目を集めています。

そこで、今回は、美容と健康に敏感な方々におすすめしたい瀬戸内ー愛媛を味わう外資系ホテルの健康美ブッフェ、ホテルインターコンチネンタル 東京ベイの「シェフズ ライブ キッチン」ついてご紹介します。

話題のシェフズライブキッチンとは

ホテルインターコンチネンタル 東京ベイのシェフズライブキッチンとは、ヘルシー・フレッシュ・ビューティーをコンセプトとしたライブ感たっぷりのオールデイダイニングです。

レインボーブリッジやスカイツリー、東京タワーを臨むロケーションがなんともリッチ。メディアでの掲載も多い人気のダイニングとして注目されています。

ファーストディッシュのパイ包みのスープに始まり、サラダ・前菜・温製料理・デザートを約20種類、お寿司や天ぷらなどの定番メニューとともに楽しめるのが魅力です。

使用するオイルはメニューによってヘルシー・ビューティでありながら美味しさにも妥協を許さず、食材の組み合わせやメニュー紹介にも「こんな方におすすめ」など美容と健康に寄り添ったコメントが書いてあるので思わず読んで、お皿に取りたくなるものばかり。

注目は「日本を味わおうシリーズ」

シェフズライブキッチンでは、グルメジャーナリストの東龍氏と佃料理長のコラボレーションによる「日本を味わおう」とうシリーズが期間限定で開催されています。

この日本を味わおうシリーズでは、日本各地の美味しいもの、地元で愛されている食材やお料理を取り入れたメニューが東京にいながら味わうことができるという魅力的なプロモーションです。

今回は「瀬戸内ー愛媛の魅力」を存分に味わえる♡♡

2017年3月1日〜5月8日(月)まで「日本を味わおう第7弾 瀬戸内ー愛媛プロモーション」が開催中。

席に着いたら、ファーストディッシュの愛媛産の愛鯛と赤カブを使ったみかん風味のスープからスタート。

初カツオを使ったサラダ、今治名物のいぎす豆腐などの郷土料理も登場します。

中でも桜海老と愛媛産の郷土料理であるジャコ天を使った春野菜サラダ、宇和島名物の鯛めし、下味をつけて鶏肉を骨ごと揚げた「せんざんぎ」は料理長イチオシのメニューです!

お腹いっぱいでも別腹になっちゃう!デザートコーナー♡♡

愛媛の柑橘を使ったデザートコーナーも大注目です。清美オレンジを使ったタルト、愛媛柑橘のジュレ、苺とピスタチオのムース、苺のモンブラン、ゆずシャーベット、河内晩柑のソフトクリームなど・・・旬のフルーツのビタミンを取り入れながら、甘さ控えめのスイーツを頂くことができます。どれも見た目にも美しくお味も一流!別腹まちがいなしですね。

まとめ

今回は、まだ知らない日本各地の魅力を発見しつつ、美容健康志向の方向けのメニューを味わうことができるブッフェ「シェフズライブキッチン」と話題の日本を味わおうシリーズについてご紹介しました。

ぜひ、ヘルシー・フレッシュ・ビューティーなブッフェを楽しんでみてはいかがでしょうか。

>>シェフズライブキッチン公式ホームページ