栄養満点とはまさにこれ!ダイエットの味方、卵の栄養素!

みなさんは卵の栄養素について知っていますか?卵はタンパク質に分類されますが、実はとっても栄養が豊富な食材になります!

卵の良いところ

卵がなぜ栄養満点食材かというと、まず、人間の体内で合成できない9種類の必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。そして免疫力を高めるビタミンAや、代謝に関わるビタミンB群を含んでいるため、ダイエットにはとても頼りになる食材です。さらに、筋肉の栄養になるタンパク質を多く含んでいます!

気になる卵のコレステロール

「卵の栄養についてわかったけど、卵を食べ過ぎると、コレステロール値が上がるのでは?」と心配される方も中にはいるかもしれません。しかし心配ご無用!コレステロールは体内で常に合成されていますが、食材から摂るコレステロールが材料になるのは2割程度のため、食材からの摂取量が体内のコレステロール値に影響することはほとんどないそうです!そしてさらに、卵黄に含まれる「レシチン」という成分には、血中のコレステロールを抑制する効果があります。栄養学の観点では1日に1個食べても心配はないそうです!

卵を食べる時のコツ

卵は栄養満点食材ですが、含まれていない成分が2つあります。それはビタミンCと食物繊維。なので卵を食べる時はビタミンCと食物繊維を一緒に摂ると、さらに栄養がアップしたご飯を食べることができます!
ゆで卵にして小腹がすいた時のオヤツにしたり、加熱が手間の時は、ご飯の上に生卵をポンとのせるだけで簡単に食べることができます!生卵に納豆とネギを入れて、卵納豆にするのもタンパク質を摂取できますね。

いかがでしたか?スーパーで手軽に手に入る卵ですが、実は栄養満点!ダイエット中の栄養補給のために、ぜひ!卵を選択してみてください!

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です