外食の秘訣!キレイな人はサーモンを食べている?

皆さんは、外食に行った時に何を基準に選んでいますか?

・値段が安い。
・コスパが良い。
・出てくるのが早い。
・野菜がたくさん摂れる
・オーガニックのもの。
・ボリュームがある。

などなど。

人それぞれ基準が違うと思います。

どれも正解だと思います♡

今日は、”キレイになるお食事”という点で見て行きますね。

ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

外食での私のメニューの選び方

まず始めに、私がダイエット中の時のメニューの選び方。
それは、

”なるべく原材料がわかるものを選ぶ”

というものです。
例えば、ネギトロと鉄火巻きだったら鉄火巻き。
そぼろご飯と生姜焼きだったら生姜焼き。
ハンバーグとステーキだったらステーキ。

おわかりでしょうか?

ミンチされたお肉やお魚、
こねられた練り物などは、脂や添加物などが多くなりがちです。
なるべく”原材料そのまま”のものを選んだ方が、カロリーは抑えられますし、
タンパク質の質もあがります。

 

お肉かサーモンだったらサーモン?

では題名の通り、サーモンについてみていきますね。
これは、私が長年”キレイになる食事”について研究した結果、

キレイな人はサーモンを選ぶ人が多い♡

ということです。

論理的に見て行きましょう。

サーモンに含まれる美容に嬉しい栄養素

 sake
サーモンに含まれる栄養素は

・ビタミンA,B群,D,E
・パントテン酸
・ピオチン
・カリウム
・マグネシウム
・リン
・亜鉛
・鉄
・アスタキサンチン
・DHA,EPA

いかがですか?
よくわからなくても、何か体に良さそうですよね。

少し詳しく見て行きますね。

 

DHA, EPAでオメガ3を摂取

主に青魚から摂れるこの栄養素。
別名、”オメガ3系多価不飽和脂肪酸”の一つです。
美肌効果、ダイエット効果、生活習慣病の予防効果が期待されます。

最近オメガ3系のオイルが出回っていますよね。
どれも高価なものが多かったり、酸化しやすかったり。
なので私は青魚を積極的に摂るようにしています。
お鮭にも含まれているって知っていましたか?手軽にオメガ3を摂取しましょう。

 

アスタキサンチンのすごい抗酸化能力

アスタキサンチンとは、鮭、いくら、エビ、カニなどの赤色の天然色素のこと。
これが、抗酸化作用がとても強く、体内の活性酸素を除去してくれることが期待されます。
その抗酸化作用は、なんと、ビタミンEの1,000倍だとか!
ビタミンEといえば、「若返りのビタミン」として有名ですよね。
そのさらに1,000倍もの抗酸化力があるというので驚きです。

 

オススメな食べ方

このアスタキサンチンは、油分と一緒に摂ると吸収率が高まるそうです。
ホイル焼きにしてオリーブオイルをかけたり、
ムニエルにするのがオススメ♡
また、野菜と一緒にとることでさらに吸収率を高めると言われているので、野菜のソテーやサラダと一緒に摂るのがオススメです。

豊富な美容成分を含むサーモン。
外食時でも、お家でも、ぜひ積極的に召し上がってくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

山崎 舞子(メロディ)

Sweet MaMa Lifeクリエイター&コーチ 自分を知って、満たして、活かして、魅せる♡育児も夢も仕事もスルリとこなす。 美しく豊かに生きるための情報を発信。 一児のママでありながら、事業家でもある。内側も外見も美しくいるために、食事、ファッション、メイクなどで自分を“魅せる”メソッド。