これでバッチリ!食事の選び方を知り、外食も楽しくしよう!

みなさんは普段のお食事はどのように済ませておりますか?家族がいらっしゃる場合は自炊したり、1人暮らしで仕事の関係で自炊はあまりしないから外食で済ませてしまうという方も中にはいらっしゃいます。外食が多くてなかなかダイエットが進まないという方はいませんか?今回は「外食時のメニュー選びのポイント」について少しだけご紹介したいと思います。

外食時にセレクトしたいメニュー

外食が多い方、必見!分野別メニューの選び方のポイントをご紹介します!

⑴洋食
サラダなどで生野菜が摂りやすいというメリットがあります。メインは魚介類をセレクトすると、低カロリーですね。生クリームやオイル、チーズなどは油脂が過多になるので、食べ過ぎに気をつけましょう。

⑵和食
揚げる以外でしたら、蒸したり、焼いたり、茹でたりなど、調理法がシンプルなものを選ぶとカロリーダウンになります。野菜・タンパク質が摂れるお鍋や、焼き魚定食などはオススメ。青菜のおひたしや、もずくなどの海藻類もオススメです!芋やかぼちゃなどは、炭水化物に含まれるので、煮物は食べ過ぎに注意しましょう。

⑶中華
八宝菜は野菜と魚介類などのローカロリーな食材が食べられます。シーフードでタンパク質が摂りやすいでしょう。餃子や焼売などは、皮が小麦粉でできているので、炭水化物過多になりやすいです。食べ過ぎに気をつけましょう。

⑷コンビニ
コンビニは、単品を組み合わせることでバランスの良い食事にすることができます。ポイントは炭水化物、タンパク質、野菜類のうち1つでも欠けないように選ぶことです。おにぎりとゆで卵、サラダや野菜ジュース、海藻類などはいかがでしょうか?お弁当は揚げ物が入っていたり、タンパク質が不足していたりするので、足りなさそうな栄養素を単品でプラスしてあげるとGOODです!

出来れば避けたいメニュー

最後に、ダイエット中に避けたいメニューについて、少しだけご紹介したいと思います。
・フライドポテト
・グラタン、ドリア
・ハンバーガー
・丼物
・唐揚げ、カップ麺
・ラーメン
・パスタ、オムライス
これらは、野菜類が少なくなってしまい、高カロリーな食事。しかし絶対食べてはいけないものではありません。どうしても食べたい時は野菜類などのビタミン類をプラスしましょう。

いかがでしたか?外食時もポイントさえ押さえておけば、強い味方になります。何をどれだけ食べるかを覚えておいたら、自然と「痩せメニューを選ぶクセ」がついていきます。ぜひ、参考にしてみてください!