今日から辞めよう!綺麗から遠ざかる「ながら食べ」!

みなさんはお食事を摂る際、どのような状況で食べていますか?栄養を摂る機会なのに、綺麗から遠ざかる食べ方をしていてはもったいない!今回は食事の摂り方について少しご紹介したいと思います。

こんな食べ方はNG!

食事の際、次のような状況で食べていないか、自分の食事状況を振り返ってみてください。
・家事の合間に食べる
・食事中にテレビを見る
・携帯電話をいじる
・デスクワークをしている最中
・床に横になる
・通勤途中に歩きながら

自分の食事状況を振り返ってみて当てはまった方はいらっしゃいますか?これら全てに共通することは「ながら食べ」になります。

「ながら食べ」は綺麗から遠ざかる!?

あなたにはこんな経験ありませんか?テレビを見ながらお菓子を「少し」つまむつもりが、気づいたら全部なくなっていた。これはテレビを見ることに集中しているために起こります。
食事中にテレビを見たり、携帯電話をいじったりなど、その時に向いている意識は「食べること」よりもテレビや携帯電話にあります。これではしっかりと食べた気持ちが薄れてしまいます。無意識で食べているのに、太ってしまうなんてもったいないですよね。

食事の際は食事に集中!

お食事は「美味しい!」「楽しい!」と思いながら食べることに集中することで満足感や満腹感を得ることができます。「ながら食べ」や「なんとなく食べる」ことでは、満足感も満腹感も得られません。満腹感を感じる場所は脳になりますので、脳にしっかりと「食べた」ということを認識させましょう。また食事は、視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚の、人間に備わっている「五感」で味わいましょう。色合いや調理をする時・噛む時の音、味、食感、香り、それらで味わうことで、満足感もさらにアップすると思いませんか?