お肉は我慢!?いいえ、食べても良いんです!目的別に食べ分けよう!

お肉は美味しいけれど太るしコレステロールも気になる・・・やっぱり我慢した方が良いのでは!?そんな風に思っている人はいませんか!?お肉は我慢する必要はないのです!効果を知って食べればお肉の実力にきっと驚くはず!悩みや気になる部分に合わせて食べ分ける事を覚えましょう!

実は栄養豊富なお肉

お肉は種類や部位によって異なりますが、肌の素となるタンパク質が豊富です。更にビタミンや鉄分、コラーゲン等も含まれています。自分の体調に合わせて選べばサプリメントも不要になるかもしれません。

むくみが気になる人は豚肉を

寒くなってくると動くのが億劫になって運動不足になる事も。そうなるとむくみも気になってきます。そんな時は豚肉を食べましょう。タンパク質が筋肉の新陳代謝を促進し、豊富に含まれるビタミンB1が老廃物の排出をスムーズにしてくれます。運動出来ない時のサポートにどうぞ。

乾燥肌が気になるなら鶏肉か牛すじ

これからのシーズンは肌の乾燥も気になります。そんな時は鶏肉でカバー。鶏肉に含まれるビタミンAが水分を保持するヒアルロン酸を増やしてくれます。また牛すじにはコラーゲンが多く含まれています。その他にもエラスチン、ヒアルロン酸といった肌に重要な栄養素が詰まっています。寒い日には水炊きや牛すじ煮込みで潤い肌も手に入れてしまいましょう!

ダイエット中でもOKな牛ヒレ

「肉料理はダイエットの敵!」そんなイメージはないでしょうか!?確かにカロリーは高くなりますが、余分な脂身を落とし食べる部位を選べばそこまで気にする必要はありません。しかも牛ヒレを選べばダイエット効果を期待する事も出来ます。

牛ヒレにはダイエットサポートサプリとしても有名なカルニチンが多く含まれています。その量は鶏肉や豚肉の数倍にもなります。ダイエットを意識しているなら断然牛ヒレなのです。但しカルニチンの効果は脂肪燃焼です。お肉と一緒にご飯等の炭水化物を沢山食べては意味がありません。必要量に留め、バランス良く食べましょう。

要は食べ方、食べる量

お肉は美容やダイエットの敵ではありません。問題なのは食べ方とその量です。食べ過ぎに注意するのは当然ですが、他の料理とのバランスも考えて食べれば美と健康をサポートしてくれますよ!