お肌だけじゃダメ?髪の乾燥対策とは?

「冬」と聞くと、すぐに浮かぶのは「乾燥」。美容好きな方なら特にそのはずです。乾燥は美肌の大敵。夏以上にお肌への保湿を意識している方も多いことでしょう。
でも乾燥に弱いのはお肌だけではありません。髪の毛の乾燥対策、しっかりできていますか?

髪の乾燥対策

市販のシャンプーをやめる

市販のシャンプーは洗浄力の強いものが多く、頭皮に必要な皮脂までも根こそぎ落としてしまうことが。
本来、激しい運動などしていない場合は、髪を洗うのは2日に一度でもOK。それなのに、あまり汗をかいていない状態で強力なシャンプーを毎日してしまっては、頭皮も髪もカラカラですよね。その上からいくらトリートメントやオイルを塗っても根本は改善しません。まずは美容室で、自分に最適なシャンプーを選んでもらうことから始めましょう。

ヘアオイルを使う

美髪のために行うドライヤー。このドライヤーも、使い方を間違えば髪が乾燥する原因に。
近距離から温風をあてつづけるわけですから、濡れてキューティクルが開いた髪にはかなりの刺激に。このとき髪を守ってくれるのが、ヘアオイルなんです。ドライヤー時だけではなく、ヘアセットでも毛先などにつけておくと、外出中もさまざまな刺激から髪を守ってくれますよ。

タンパク質を摂る

髪をつくっているのは、タンパク質。つまり、どんなに表面のお手入れをしても、タンパク質をあまり撮らなければ、丈夫な髪は生えてこないのです。
ダイエット中だからお肉は食べない、なんていう極端な食事制限はやめましょう。肉、魚、タマゴなど、タンパク質を中心にした献立をきちんと食べて、内側から乾燥に強い髪を育てましょう。

おわりに

お肌がぷるぷるでも、髪がぱさぱさなら魅力は半減。どこを見ても潤った状態でいたいですね。