体の7割を占めるものだから・・・飲み水の見直しから美容を考えてみた!

私達は美容のためにと様々な食材やサプリメント等を頼りにしています。しかし考えてみれば最も体内に多く摂り入れているのは水です。食事やサプリメントも効果的ですが、とても身近な水を見直してみませんか!?ひと口に水と言っても色々な種類があります。しかも含まれるものには大きな違いがあるのです!

【とっても身近な水、水道水とは】
日本の水道水は世界的に見ても安全性が高く、美味しいと言われています。しかしその水質は様々です。地域によって源泉が異なる為、美味しさや含まれる成分に大きな違いがあるのです。また安全性を高めるために行われる塩素等での消毒は健康や美容の面から考えても決して良いとは言えません。ちなみに、そのような背景から水道水が美味しいと言われる自治体の水をペットボトルで販売する事業者が増えています。ペットボトルの水にも色あると言う事は頭の隅に入れておきましょう。

【利用している家庭が多い浄水器の水】
浄水器はメーカーによって性能が異なりますが、その素となるのが水道水である事に変わりはありません。それを更に濾過し、消毒に使用された塩素等を取り除いてくれるのが浄水器です。体に必要でないと判断された成分を更に除去してくれるのがメリットですが、水道水よりも成分が優れているという事はありません。

【手軽に買えるミネラルウォーター】
最近はミネラルウォーターを飲用に購入する家庭も増えましたが、ミネラルウォーターの定義を理解している人は少ないと思います。ミネラルウォーターとは地下水を源泉としている水の事を指しています。天然の濾過設備を使用した水とでも言えば良いでしょうか。これも採水地によって成分が大きく異なります。またミネラル分が多いと勘違いしている人もいますが、実際にはミネラル含有量の規定はありません。ただ濾過や加熱殺菌による処理が一般的で塩素等を使用していないというメリットがあります。

【目にする事が増えた海洋深層水とは!?】
海洋深層水は水深200メートル以上の深海から採水した水の事を言います。水道水やミネラルウォーターと比べて有機物や環境ホルモン等による汚染が少なく、ミネラルを多く含む可能性が高いという点が異なります。中でもプランクトンのエサになる無機栄養塩類と言うものが多く含まれています。

【たまにはプラスしたい炭酸水・水素水】
一般的な水とは少々異なりますが、炭酸水や水素水は美容効果が高くとても注目されています。料理には不向きで、コスト的にも手軽に飲むというわけにはいきませんが、たまには水の代わりに飲用すると美容に良い効果をもたらしてくれます。

【飲み水は賢く使い分けよう!】
いかがでしたか!?知っているようで知らなかった事が多かったのではないかと思います。何故ならパッケージや広告のイメージに先導されていたからです。これからイメージを頼りにするのではなく、それぞれの採水地や採水方法、更には含まれる成分の違いに注目してみて下さい。ミネラル分の多い水は美容にも効果的です。コスト面の負担を考慮しつつ賢い使い分けを心掛けたいものです。