まさか、昨夜みた夢の内容で健康状態がわかる?!

【占い】と美容というと、まったく関係ないようにおもいますよね。
そして、夕べみた夢が身体の状態と密接なかかわりがあると聞いても、なんだかピンとこないですよね。

ところが、東洋医学によると、夢を分析することで、現在の身体がどんな問題を抱えているのか、ある程度わかるといいます。

驚き! 夢占いで健康チェックができるの? 

漢方的な考え方

漢方医学では、現在、あらわれている症状のほかに、体つきや性格などを総合的に考慮しながら治療をすすめていきます。

つまり、病気は、各パーツに発生する局部的な問題ではなく、身体全体を見直し、体質改善をしなければ完治しないという考え方をしているのですね。

ちょっぴり突飛な発想ですが、それは、寝ている間にみている夢も例外ではありません。
どんな夢をみるのかによって、自分の身体の弱りかけているところがわかるとするなら、コワイ気もしますが、興味ありますよね?
内臓ごとにわけて紹介します。
pak86_higasahurikaerutwint20130512-thumb-autox1600-170641
いったい、どこまで根拠があるのかは不明ですが、気になる夢をみたときには、ぜひ参考にしてみてくださいね!!

殺人や暴力。戦争などのシーンや白っぽい物体が多く登場するときは、肺が弱っていると考えられます。

おぼれたり、池や海に落ちる夢。舟が難破するなど水に関係する夢を見ると、腎のエネルギーが低下しているといわれています。
漢方の考え方では、腎に負担がかかると、白髪が増えたり、髪がパサつくなど髪にまつわる悩みが増えてきます。

森の中や、植物、キノコ狩りなど、ゆったりとした夢ですが、肝臓が疲れ気味のときには、植物や木漏れ日などの夢をよくみるのだとか。
一見ののどかで楽しそうな夢ですが、ふしぎですよね。

稲妻や光線。火事や炎を連想する夢、光にまつわる夢をみると心臓に気をつけましょうというサインです。

脾臓に問題があるときの夢は、おなかがすいていたり、餓えを感じる。また、煉瓦をつみあげていたり、家や塀をたてるという場面が出てきます。