復習!ダイエットの味方、寒天・ゼラチン・アガーの違いと上手な使い方

ダイエットの味方である寒天・ゼラチン・アガー。ダイエットに効果的だという事は知っていても特徴やその効果を把握していない人も多いのではないでしょうか。しかしそれぞれの特徴を理解した上で使用するとダイエットの成果も大きく変わってきます。ダイエットに励んでいるあなた!ここできちんと復習しておきましょう!

寒天の特徴と使い方

寒天は海藻類から作られます。そのためカロリーは100gで3kcal。つまりカロリーを気にする必要はありません。含まれる食物繊維の量も多いため便秘がちの人にお勧めです。
また透明感がなく、弾力性の少ない柔らかい食感という特徴もあります。古くから日本に在った食材のため水羊羹やところてん等の材料として使われる事が多くなっています。しかしクセがあるわけではないので食物繊維を補う手段として和・洋問わず様々な料理に使用する事が可能です。

ゼラチンの特徴と使い方

ゼラチンは動物性のコラーゲンが主な原料となっています。そのためカロリーはありますが栄養価が高く、美肌効果を期待する事が出来ます。コラーゲンというと味にクセのある品も多いものですが、ゼラチンになると気になるような風味は残りません。
食感に弾力があるためグミやプルンと弾むゼリー等によく使われています。ただし常温で溶ける特徴があります。ゼラチンの分量が少なかったり、十分に冷やされた状態でなかったりするとなかなか固まりません。また生のフルーツに含まれる酵素で分解されてしまうためフルーツゼリーを作る場合には事前に加熱した物を使わなければなりません。

アガーの特徴と使い方

アガーは海藻やマメ科の植物の成分を混ぜ合わせたものから作られます。そのためメーカーによって固まり具合やカロリー等に多少の違いがあります。しかし無味無臭で常温でも固まる、透明度が高いといった点から使用しやすい材料をなっています。
アガーは牛乳との相性が良く、冷凍することが出来るという特徴もあります。アイスクリームやシャーベット等の凍らせるメニューにも利用する事が出来ます。

ダイエットで使用する時の注意点

寒天・ゼラチン・アガーはどれもダイエットに有効に利用する事が出来ます。しかし仕上がった後の総カロリーや糖質の量の方が重要です。白玉団子や生クリーム、大量の砂糖を使っては意味が無くなってしまうからです。その他の食材選びにも注意しましょう。

悩みに合わせてチョイスしよう!

便秘がちで空腹を満たしたいという人は寒天、ダイエットだけでなく肌も綺麗にしたいならゼラチン、アイスクリームが好きならばアガーを使って低カロリーアイスを、とう風に、自分の悩みに合わせて選んでみてください。辛い事の多いダイエットも、そんなに苦しいものでなくなるかもしれませんよ。