ダイエットの味方!畑の肉とも言われる大豆を使ってタンパク質補給!

ダイエットに欠かせない栄養素の1つであるタンパク質。タンパク質には肉や魚などの動物性タンパク質と大豆や大豆製品の植物性タンパク質があります。人間は動物なので、肉や魚などのタンパク質を摂取することが大切ですが、植物性タンパク質もバランスよく摂取することが必要。植物性タンパク質の代表的な食材は大豆。畑の肉とも言われています。

大豆の良いところ

⑴抗酸化作用のあるイソフラボン
大豆製品の中のイソフラボンは、抗酸化作用があり、コレステロールの上昇を抑えてくれます。女性ホルモンの1つであるエストロゲンと似た働きをもち、更年期障害やがん予防に効果があります。

⑵食物繊維が豊富
大豆には100gあたり約17gの食物繊維が含まれています。1日に必要な食物繊維の量は20gくらいなので、大豆は食物繊維が豊富であることがわかります。便秘の改善に繋がり、腸内の環境を良くしてくれますね。

毎日のお料理に大豆をプラス!

毎日のおかずに、大豆をちょっとプラスしてみるのはいかがでしょう?乾燥大豆を使うにはちょっと手間だなと感じているなら、大豆の水煮ならスーパーで簡単に手に入ります。

⑴ひじきの煮物に
ひじき煮物には、ひじき以外に何を入れますか?大豆を入れることで、ひじき食物繊維に加え、食物繊維がアップ!

⑵ホールトマトと一緒に煮込んで、トマトスープに。鶏肉も一緒に煮ると、それだけでおかずになります。

⑶納豆も立派な大豆製品!
ご飯にそのままのせたり、卵と混ぜたり、アレンジ一つで美味しく食べられます。オクラときゅうりを細かく刻んだものに納豆をいれると、ビタミンも補給できますね。

○最後に
ダイエット中はタンパク質の補給が重要になります。なぜならタンパク質は筋肉の材料になるから。大豆も立派なタンパク質です。肉や魚などの動物性タンパク質ばかりではなく、植物性タンパク質も合わせて摂り、筋肉に栄養を与えましょう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です