飲むとみるみる痩せる?ダイエットにお勧めドリンクは絶対コレ!

ダイエット中に水分を摂り過ぎると浮腫みが気になってしまったりと、何かと水分の摂り方には気を使ってしまいますよね。身体、そして脚は特に、太ってしまう要因になっているのは、主に浮腫みが関係しています。ご飯を食べた後や寝る前など、つい甘い飲み物を飲みたくなってしまいますよね。そんな時、痩せるのに効果の高いドリンクがあったら・・ほっと気持ちが和らぐものですよね。

■飲むと痩せるメカニズムとは・・?

・脂肪分解を促進する作用
・体脂肪自体を減らす効果
・脂肪の吸収を抑制する効果
・代謝促進作用
・便秘解消効果

■ダイエットに効果的な飲み物⑥選!

 

①ミネラルウォーター(水)

水は飲む事によって、血液の流れが促進され、基礎代謝が上がります。
基礎代謝が上がる事により、エネルギー消費量もアップするので、結果痩せやすい身体へと導いてくれるのです。
また、水を飲む=汗をかく事で、血中の老廃物を排出してくれる「デトックス効果」も。水は冷たいものは、代謝を下げるのでNG。常温で飲むのが効果的。

②炭酸水

炭酸水には炭酸ガスが含まれているので、それにより満腹中枢を刺激してくれる効果があります。炭酸水は血液の流れを促す事から、大腸の蠕動運動が活発化され、便秘解消に非常に高い効果があります。
また血行促進作用により、基礎代謝を上げる効果も証明されています。

③生姜湯

生姜には「ショウガオール」と「ジンゲロン」という成分が含まれています。
ショウガオールは血行促進作用がある事から体温を上昇させ、基礎代謝を上げる効果があります。
ジンゲロンは、脂肪を分解させる働きがある事が証明されており、血行促進作用によって、大腸の蠕動運動を活発にさせ、便秘解消に高い効果があります。

④ココア

ココアの主成分であるカカオに含まれる「ポリフェノール」は血行促進作用がある為、基礎代謝が上がる事から、脂肪燃焼作用があります。
またリグニンという食物繊維の働きにより、便秘解消効果や腸内での脂肪吸収を抑制する効果があるといわれています。

ed15c8f5079ae3057b79ff3d5fd1eaff_s

⑤豆乳

豆乳の大豆に含まれている「大豆サポニン」と「大豆たんぱく質」が主にダイエット効果に高い働きがあります。
大豆サポニンには、脂肪や糖分の吸収を抑制してくれる働きがあります。
大豆たんぱく質は、食事の余分な脂質、コレステロールを吸着させ、排出する働きをしています。また中性脂肪を下げる働きや体脂肪を減少させる効果もあるのです。

⑥コーヒー

カフェインに含まれる「リパーゼ」という成分には脂肪を分解する作用があります。
またコーヒーに含まれる「クロロゲン酸」には、同じく脂肪分解を促進させる働きがあり、カフェインとのダブルの作用により、痩身効果が大変見込める飲み物とされています。
利尿作用がある事から、浮腫み防止にも◎

※最後に・・

これらの飲み物にはダイエット効果はありますが、適度にエネルギーを消費する事や多少の運動は、やはり必要です。ダイエット中のひと時や日常に、これらの飲み物、ぜひ取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です