ダイエット中の人必見!ダイエット成功の大切な心の在り方とは?

「やっと目標達成!」とダイエットに成功したものの、目標達成と同時に気持ちが緩んでリバウンドしてしまった…そんな経験ありませんか?そんな方に必見!ダイエットに成功して、リバウンドしないための心の在り方について少しだけご紹介したいと思います。

ストレスが無いか見直す

ダイエットに失敗する原因となるものがストレス。食事制限、激しい運動などは想像しただけで嫌になります。そしてそれらは、最初はできていたとしても、「一生」は続きません。例えば、厳しい食事制限をしたとします。だんだんと苦しくなって、ある日砂の山が崩れるかのようにストレス食いしてしまった。ストレスによるドカ食いをやめるためには、そのストレスの原因を見つけて対処することが大切。「運動が続かないのはなぜか?」「なかなかお菓子が食べたいのはなぜか?」「なんでこんなにイライラするのか?」など、一度自分に問いかけてその原因を見つけることがキーポイントとなります。

感情的にならないこと

女性は月経などのホルモンの影響によって感情の浮き沈みがあります。月経に伴って、体重が減りにくい時期もありますし、逆に増えてしまう時期もあります。悲しい時やイライラした時は、食べることで発散させるのではなく、食べること以外でストレスを発散させましょう。食べてストレスを発散させると、「食べてしまったこと」にストレスを感じて、さらに落ち込むことになります。「今、なぜこんな気持ちなのか?」を客観的に見て、その感情の根本的な原因にしっかりと向き合うことができたら、ダイエット成功に近づきます!

完璧主義を捨てる

ダイエットをすると、どうしてもたくさんのルールを作り、そのルールを全て守ろうと行動する方がいます。しかし、ダイエットは完璧じゃない方が良いです。完璧主義だと、ルールが守れなかった時に落ち込んだり、感情的になったり、全てを投げ出したくなりませんか?仕事や友人との付き合いなどで、ダイエットができない日もあります。制限や我慢が多いダイエットは失敗につながります。ドカ食いしても、1〜2週間かけてゆっくり調整すればいいのです。うまくいかない日でも、1つでもできることをこなしていきましょう。

いかがでしたか?ダイエットをする中でにおいて心の在り方と考え方もキーポイントになります。気持ちの切り替えや考え方のクセをも直しながら、少しずつダイエット成功できたらいいですね!