【日本人驚愕!】アメリカの驚きの蕎麦レシピ

アメリカン・そば
「Soba noodle bowl with Edamame or Chicken」
こんなメニューをアメリカのとある田舎町のレストランで見つけました。
「ヘルシーフード・ザ・蕎麦!!!」

日本でも蕎麦と言えば「ヘルシーフード」としては代表的な食べ物のひとつ。
この蕎麦が、なんと、アメリカのチェーン店のメインメニューにお目見えしたのです。
日本のラーメンは「Ramen」として定着していて、乾麺のものもすでに売られており、
あちこちでも簡単に手に入りますが、
やはり蕎麦という名前はそんなに知られてはいません。
まだうどんの方が受け入れられやすいかとは思うのですが。
さて日本の蕎麦は、蕎麦粉にとことんこだわりがあったりで、
麺の香りや味わいを楽しむ、という風情がありますが、
やはりアメリカではそのこだわりよりも、ヘルシーさ、そして彩りを重要視されるようです。
見つけたメニューの「Soba noodle bowl with Edamame 」を食べてみましたが、
日本の蕎麦とは全く別物。
スープは「umami-soy-miso」とされていますが、
日本の味噌で食べる蕎麦という感じでもありません。
味噌を使った洋風スープ、と言った感じでしょうか。
そこに、ほうれん草、キャベツ、マッシュルーム、タマネギ、
そして火であぶられた枝豆、またはグリルチキンが入っています。
さっぱりしたサラダ感覚のスープ、ヌードル、と言った感じ。
そして気になるカロリーもたったの390キロカロリー程度。
ハム、野菜、チーズなどの入った普通のサンドイッチを注文すれば、
軽く700~800キロカロリーは超えてしまう事を考えると、
大きなどんぶり一杯の蕎麦にたくさんの野菜で、このカロリーは驚異的な数字。
このヘルシーさで、ヨガクラス帰りに注文する女性が非常に多いのだとか。
アメリカの驚きの蕎麦レシピ
・焼きそばならぬ焼き蕎麦
豚肉、牛肉、などのお肉と野菜を炒め、そこに茹で上げた蕎麦をいれ、
醤油、オイスターソース等で味付けをする。
・スパイシー蕎麦のピーナッツソース
まずはじめにニンニク、ショウガと一緒に鶏肉を炒め、そこにタマネギ、ネギ、
ピーマン、などの野菜を加えて炒める。
そこに、チキンスープを入れ、ピーナツバター、黒こしょう、ハチミツでベースとなるスープを作
り、そこに茹で上げた蕎麦を加え、しょうゆ、塩こしょうで味を整える。
・ピーナッツチキン・蕎麦サラダ
ローストまたはゆでた鶏肉に、レタス、ほうれん草、トマト、タマネギ、人参などのお好みサラダ野
菜を加える。そこにゆでた蕎麦を混ぜ合わせ、ピーナッツオイル、醤油、酢、塩こしょうでドレッシ
ングを作り混ぜ合わせる。
・牛肉蕎麦のココナツカレー
牛肉、野菜を炒め、ココナッツミルク、カレーパウダー、塩こしょう、ナツメグなどのスパイスとと
もに煮込んでカレースープを作る。そこに茹で上げた蕎麦を加えて、最後にバターやサワークリーム
を飾る。
日本のソウルフードとも言える、蕎麦の常識を覆したこれらのメニュー。
日本人としてはうーん、とうなってしまう感じではありますが、1度チャレンジされてはいかが?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です